FC2ブログ

真夏日のマスクは意外に楽!?

01冬夏マスク

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策のマスク着用が一般化した昨今。
僕は花粉症(スギ・ヒノキ)なので毎年2月〜4月頃にはマスクを着用してきた。今年も新型コロナ騒動以前に、すでに今シーズン分のマスクを買っていたので、世間のマスク不足や高騰の影響は受けずにすんだ。マスク着用の日々にも違和感はない。
しかし、今年は花粉症の時期を過ぎてもマスク着用の日々が続いている。この時期のマスク着用は未体験ゾーンである。気温が高くなると「マスク着用で熱中症のリスクが高まる(ので注意が必要)」といった報道もあったので、夏日・真夏日には、わずらわしいのだろうなと覚悟していた……のだが……、意外にも、さにあらず。
30℃超えの日中にマスクをつけて外出しても、意外にラク──というより、むしろ花粉症の時期よりも快適さを感じている。というのも、冬に不織布マスクをして外を歩くと吐く息がマスク内で結露し、水を吸収しない不織布の内側は水滴がたまってはなはだ不快な状態になる。これに比べれば真夏日のマスクの蒸れなど、はるかにマシという感じがする。
また、それよりも困るのが、マスクを着用したままメガネをかけるとレンズが曇ることだった。マスクのフチから排出される暖かい息が、冷えたメガネ表面に細かい水滴を作り、これが乱反射を起こしてレンズを白く濁らせる。それでこれまでは「マスクをしていると老眼鏡が使えない」という認識でいた。ところが、気温が高くなってみると、マスクをしていても老眼鏡が曇らない!──これはかなりありがたいことに感じられた。
「夏マスクはうっとうしい」と覚悟していただけに、拍子抜けというか……むしろラッキー感すら覚えていたりする。
まだ東京アラート発動中だったこともあり(自粛を継続していたので)汗だくになるほどには歩いていないが、いずれにしても夏マスクのうっとうしさは、大したことはないだろうという気がしている。

熱中症リスクうんぬんの報道もあったが、「夏にマスクを着けて歩くのはうっとうしそうだ」と思っていたのは、昔、自作のヒーローマスクを被ってビデオ撮影をしたことがあって、「顔が覆われると、予想していた以上に暑苦しく感じる」という経験があってのことである。
ジョーク感覚で作った『ミラクル☆スター』がえび天で採用されたのに気を良くして第2弾を企画したが、ケガで中断。急きょ企画変更して小学2年生の変身ヒーロー『ミラクル☆キッド』を撮ったのが夏だった。
02ミラクルK1再
ケガを負って闘うことができないミラクル☆スターに代わって誕生した正義のヒローローは小学2年生──木を蹴ってカブトムシを落とす少年のキック力が買われて正義の戦士ミラクル☆キッドに抜擢されるという設定。カブトムシはミラクル☆キッドのピンチを救うアイテム(カブト手裏剣)としても使われる。
03ミラクルK2再
というわけで、設定も撮影も夏であった。
当然長袖に手袋・マスク着用は暑いだろうと覚悟していたわけだが、予想していた以上に暑苦しかった。それぞれのカットは短かったのだが、1カット撮るたびにマスクを外して木陰で休憩。水分をとりながら休み休みの撮影だった。暑い盛りにヒーロー(or怪人)マスクをつけるのは予想外にしんどいことを実感した。

ヒーローのマスクに比べれば、薄くて空気を通す不織布マスクは楽勝だ。
花粉症でマスクをつけ慣れている人にとっては、夏マスクにもあまり抵抗がないのではないかと思われる。そうでない人には、やはりうっとうしいのかもしれないが……これからの時期は、うっとうしさを上回るファッションアイテムとしての付加価値が加えられることによって、マスクの愛用化が進む(利用率が高められる)のではないかと個人的には予想している。そんな「オシャレ・マスク」と同時に、面倒な化粧をせずに外出できる「無精マスク」も定着してマスク着用が常態化していくのではなかろうか。

子供向けには、ウルトラマンや仮面ライダーの口元をデザインしたマスクだとか、ロック好きにはローリング・ストーンズのベロ・マーク付きのマスクなんかが登場しそうな気がしているが、まだ僕は見たことがない。



ミラクル☆スター〜実写版〜※ひとりで撮ったスーパーヒーロー・アクション
ミラクル☆キッド〜実写版〜※小学2年のスーパーヒーロー誕生
『三宅裕司のえびぞり巨匠天国』通称『えび天』出演覚書
エッセイ・雑記 〜メニュー〜
◎チャンネルF+〜抜粋メニュー〜トップページ
スポンサーサイト



コメント

夏マスク
私は、夏マスクややっぱり運動しながらだと吸う息が足りない感じがして、暑くて長くはつけていられないです。時々外してまたつけてというふうにやっています。
鼻の上から息が漏れてるからめがねがくもるので、正しくつければメガネはくもらないと思います。
おしゃれマスクはかなり色々ありますね。この前、京都動物園では動物マスクというのをやっていて、なかなか素敵で楽しかったですよ。
実用的ではないけど近代マグロのマグロマスクというのもあったりしていろいろ楽しんでいますね。昆虫マスクとかいろいろ考えてみたら楽しいかもですね。
Re: 夏マスク
運動すると息苦しいですか。飛沫防止と無意識に顔に触れるのを防ぐのが目的なら、花粉マスクよりも通気性が高い素材でも良いはずですから、運動用の夏マスクなんかも出てくるかもしれませんね。

鼻筋づたいにメガネ内に流れ込んでくる息は、僕が使った市販マスクでは防げませんでした。人によって顔の形も違うのでオーダーメイドなら完全にフィットするものが作れるのかもしれませんが……。
市販のマスクと組み合わせて使う、マスクと顔(鼻筋)の隙間を埋めるフレーム(?)のようなものがあってもいいのに……と思ったこともありますが、自作を考えたことは(まだ?)ありません。

管理者のみに表示