FC2ブログ

渦戦士エディー(1)@ローカルヒーロー首都決戦2010

2010年11月7日(日)、東京・秋葉原UDXアキバ広場で行なわれた児童虐待防止キャンペーンイベント【ローカルヒーロー首都決戦2010】のフォト漫画風レポート。
5組目は徳島県から駆けつけた、鳴門の渦をモチーフにしたローカルヒーロー【渦戦士エディー】。
最初にお姉さんが登場しエディーを簡単に紹介。話の重要な鍵となるエディーコアについても前もって触れてからショーがスタート。

渦戦士エディー(1)



お姉さんは会場のみんなとエディーを呼ぶが、現れたのは……


 


タレナガースはこの会場を、人間が住めない汚くて臭い環境に変え、会場の子供たちをさらって家来にするため児童虐待のスパルタ流で特訓すると言い放つ。
戦闘員が会場に乱入しかけたとき──「待て! タレナガース!」と声が響き、ヒーローの登場。


 


 


 


 


 


エディーの強さに歯が立たない戦闘員。


タレナガースたちを追って会場を去るエディー。
そこに高笑いを響かせ現れたのは──、


 


戦闘員が袋から取り出したのは……メイド衣装!?


ヨーゴスクイーン「いつもは四国の徳島でタレちゃんと悪さをしてたんだけど……都会はイイわねぇ。人間たちはたくさんいるし、なんでもあるし。アキバは私好みの萌え~な雰囲気抜群だしね。いっそ全国のワルたちと手を組んでアキバを征服しちゃってメイドカフェ・クイーンなんて作ってみようかしら」


 


 


 


 


どっちがアキバにふさわしいか女の戦い勃発。


勝ち誇って去って行くヨーゴスクイーンをエリスが追う。
無人になったステージに、エディーを巻いたタレナガースが再登場。ヨーゴスクイーンとの待ち合わせ場所にやってきたという設定。


 


 




スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック