FC2ブログ

新型コロナで手作りマスクブーム!?

手作りマスクなら…30年前にマイブーム!?
パンデミックに至った新型コロナウイルス感染症。感染防止アイテムとして需要が急増し価格が高騰していたのがマスクだ。そんな中、手作りマスクを作成するのがブーム(?)となっているらしい。ネット上には手作りマスクの作り方や型紙が色々と紹介されている。
マスクをつけて出歩くのが日常化した昨今、みんな同じマスクをつけているのは野暮ったい──服や帽子と同じようにマスクでもオシャレをしたいと工夫する風潮が生まれるのは自然なことなのかもしれない。以前は見かけなかった色や柄の入ったマスクを見かけるようになってきた。
そんな手作りマスクの登場もあってか、今では市販マスクは過多になって値崩れを起こしているという。

《型紙による手作りマスク》といえば……30年ほど前に、僕にもマイ・ブーム(?)があった。自作マスクをつけてテレビ番組に出たことも!?⬇
01手作りマスクえび天
──ということで、僕が出演したのは、アマチュアの映像作品を紹介する「三宅裕司のえびぞり巨匠天国」通称「えび天」と呼ばれていた番組。当時(1991年)はまだYouTubeもなかったので、アマチュアの映像作品を視聴できるということ自体が珍しく、新鮮で面白かった。
ちなみに僕が制作したのは、ひとりで撮った変身ヒーロー・アクション『ミラクル☆スター』(ヒーロー・怪人・カメラマンの1人3役)。
当初、変身ヒーローのマスクはFRPで製作したのだが、息でくもって具合が悪く、改良するために考案したのが型紙で作るマスクだった。費用も制作時間も節約できることから、色々と試作していた。
02型紙ミラクルS
型紙を作成し(※)、トレースした発泡ポリエチレン板を切り出して、速乾性の合成ゴム系ボンドG17で張り合わせて作ったもの。
型紙を縮小コピーすることで、子供サイズのマスクを作ることも簡単。

03縮小MK仮面再
自作ヒーロー:型紙マスクの作り方より⬆
04ミラクルキッド再

だてマスク・無精マスク……そして
新型コロナ緊急事態宣言は解除されたが、これからもマスク着用の習慣は定着していくことになるだろう。手作りマスクをきっかけに、オシャレのための伊達ダテマスクや化粧をせずに済む無精マスクが流行るかもしれない。
その進化系として、仮面型のマスクをつけて歩く人の姿が見られる日も……なきにしもあらず!?



自作ヒーロー:型紙マスクの作り方
『三宅裕司のえびぞり巨匠天国』と出演覚書
ミラクル☆スター〜実写版〜※ひとりで撮ったスーパーヒーロー・アクション
ミラクル☆キッド〜実写版〜※小学2年のスーパーヒーロー誕生
ミラクル☆シリーズさくっと制作経緯
インディーズ&ローカルヒーロー目次
チャンネルF+〜抜粋メニュー〜
スポンサーサイト



コメント

No title
ちょうど今、友人へのメールにマスクのデザインの事を書いていたところです。
世界中で当分マスクが手放せないという事になれば、TPOや服装に合わせて、ということになるのも自然でしょう。

要するに鼻と口を覆えばいいのだと思えば、可能性は無限大。
企画するのは大好きだから、色々と考えては楽しんでいるのですが、実際に作ったり売ったりは面倒臭い。・・・誰かやってくれないかな。

そういえばメキシコは、プロレスマスクの本場でした。
Re: No title
今は町を歩く人のほとんどがマスクを着用しています。服や帽子は皆違うのに、マスクだけほとんど同じ規格のデザインというのはなんだか不自然ですね。
今後いろいろなカラー&デザインのものが出てくることになりそうな気がします。

僕はメキシコといえばミル・マスカラスがまず思い浮かびます。ルチャリブレの動画を見ると、会場のファンの中にも覆面を被って応援している人がいるようですが、コロナ対策を兼ねて覆面観戦が増えていたりして?

管理者のみに表示