九千円札!?の夢

壱万円と思ったら…九千円札だった夢
01九千円札

不要不急の外出自粛を実践して僕はここしばらく虫見をしていない。虫屋さんたちの間でもアナウンスがあったようだ。さて、そうした自粛続きの反動なのか──仲間うちで旅行に行くという夢を見た。僕は旅行が好きではなく、特に団体での行事は敬遠しがちなので、こうした夢は珍しい。

    *    *    *    *    *    *

夢の中でも「お決まりの名所コースを決められたスケジュールに合わせて見て歩く」ことに窮屈さを覚えていた僕は、既成の観光コースから外れた、一般的にはマイナーなコースを設定して、そこに面白さを見いだす裏道ガイド(?)を作ってみる。悪戯気分で作ってみた裏道ガイド(?)だが、仲間内ではウケて、実行されるこに。そして、楽しかったという参加者のひとりから僕はチップ(?)をもらうことになるのだが……。

「1万円もあればいいだろう」その客はそう言って紙幣を1枚置いていった。「ふうん…1万円なのか……」と思ってその紙幣を見ると、『壱万円』ではない……よく見ると九千円札だった。本来であれば「九千円札など、あるはずないやろ!」と突っ込むところだが、そこは夢の中なので不思議にも疑問にも感じず、「なんだ……1万円ではないのか」と、少しガッカリする夢だった。


    *    *    *    *    *    *

目覚めたときには「はて、いったいなんのことやら?」という夢だったが、よく考えてみると……思いあたることが、ないでもない。
夢の中で、僕が作ったガイドに対して「1万円の値打ちがある」という評価を受けたわけが、実際に手にしたのは「9千円」だった……これは、僕を評価してくれる意見があっても、額面通りではなく、実際の評価は(社交辞令などを差し引くと?)きっと、それより低い──割り引いて受け取らなくてはならないという感覚が反映していたような気がする。

そして、既成の観光ガイドに対する僕が作った裏道ガイドという夢は……先日投稿した【タマムシとコガネムシ】を反映したものではなかろうか? つまり、童謡『黄金虫』のうんちくとして広く浸透しているのは《ゴキブリ説》(既成:メジャー)だが、これに対して僕が支持しているのは、マイナーな《タマムシ説》(裏道ガイド的な?)であり、この関係と符合する。僕がうったえる《タマムシ説》に共感してくれる方もいるようだが、じっさいの支持率は、僕の期待よりも低いのかもしれない……そんな気分が反映しているような気がしないでもないのである。



※九千円紙幣ということで坂本九さんを描いてみたが…ビミョ〜!?


金縛り考
つれづれに夢の話
覚めぬ夢・夢の中の夢のハナシ
ヒトはどうして眠るのか?〜ロボットの反乱&自意識の覚醒
遠いロッカールーム〜夢の話〜
夢の中から電話!?
タマムシとコガネムシ
エッセイ・雑記 〜メニュー〜
チャンネルF+〜抜粋メニュー〜

スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示