FC2ブログ

ブログの訪問者数比較

移行元と移行先の訪問者数比較
10年ほど利用してきたYahoo!ブログが12月15日で終了する(記事やコメントの投稿・編集ができるのは8月31日まで)というので4月に移行してきたFC2ブログ。移行元のYahoo!ブログや試しに開設してみたはてなブログではアクセス解析が標準装備されていて訪問者数がわかったが、FC2ブログのデフォルトではそうした機能がなく、訪問者がどの程度いるのかよくわからずにいた。
僕は訪問者数やランキングには興味が無いので「カウンター」がないことは気にしていなかったのだが、自分がFC2ブログで読みたいテーマの記事を探すのに難儀しているうちに、同じように僕の記事も他のFC2ブロガーさんに読まれる機会がないのではないかと気になってきた。
発信した情報が、欲する人の目にとまるようになっているのか──果たして訪問者がどれだけ来ているのか知りたくなった。
デフォルトではないが、FC2ブログには公式プラグインのFC2カウンターというのがあって、これを追加するとアクセス数が表示されるようになるらしい。そこで先日(5/22)設定してみた(FC2カウンターの設置手順)。

Blogアクセス数比較
移行元のYahoo!ブログと移行先のFC2ブログでは内容(コンテンツ)はほぼ同じ(移行前の記事は同じ)なわけだが……1日のアクセス数がまるっきり違う。内容が同じなら、以前からネット上にあって閲覧されているYahoo!ブログの記事の方が検索の網にかかりやすくなるということなのだろうが……それにしてもFC2ブログの訪問者の少なさは予想以上だった。これがYahoo!ブログであれば、カテゴリ検索やワード検索等でやってくる閲覧者がもう少しあっただろうにという気がする。興味のあるテーマでそのつど最新記事が表示さされる機能があれば、古参人気ブロガーの記事も新参者の記事も公平に読まれる機会がありそうなものだが、FC2ブログではその機能がないようだ(FC2ブログの検索はほとんど使えない)。ランキング表示機能はあるから上位ランカーの記事は読まれる機会も多そうだが、FC2ブログでは新たに開設したブログの記事が読まれる機会は少ないのではなかろうか……。

ブログの訪問者には大別して「ブックマークやリンクをしてお気に入りのブログを読む《固定読者》」と「ワード検索して記事を読む《フリの読者》」の2つがあると思う。人気ブログには前者が多そうな気がする。僕の場合、訪問者の多くが後者──《フリの読者》のようだ。《固定読者》が多ければ新しい記事へのアクセスが増えそうだが、僕のブログでは過去の記事へのアクセスが多い。昆虫の記事が多いためだろう──昆虫が少ない冬には訪問者が減り、昆虫の活動する春から夏ごろに訪問者が増えるという現象が顕著だ。個別の昆虫の発生時期にその昆虫の記事へのアクセスが増えたりする。「刺さない蜂!?ライポン」(コマルハマバチ♂)は2011年6月に投稿した記事だが、毎年その時期になるとアクセスが増え、コメントも100を越えている(*FC2ブログには最新の20件しかコメントが移行できていない)。最近多い検索ワードは「キアシドクガ」だ。5月26日は「キアシドクガ大発生」(昨年の記事)へのアクセスが158件あった。

僕のブログ訪問者は「ワード検索して記事を読む《フリの読者》」が多いようだが、僕自身もそういう使い方──ワード検索でブログを読むことが多い。閲覧者としては、欲する情報に速やかにみつかりアクセスできることが望ましいし、自分が発信した記事も興味がある人の目にとまるようであってほしいと思う。

ブロガーの中には訪問者数を増やすことやランキング順位を上げることに関心が高い人も少なくないようだ。アフィリエイトで稼ごうとするならそれが目的や励みになるのは当然かもしれない。
それを批判するつもりはないが、僕はブログ記事の価値は訪問者数やランキングではなく記事の内容にあると考えている。閲覧者としては、アクセスした記事が充実した内容であれば嬉しいし、自分の記事も訪問者にとって充実した内容でありたいと思う。
また、そうした記事の充実度がワード検索にも反映されるべきだと考えているが、実際は必ずしもそうではない。
移行元のYahoo!ブログと移行先のFC2ブログでは記事のタイトルも内容も同じ(コンテンツとしては等価)なのに訪問者数にかなりの隔たりがあることが確認できた。これは単純に記事の内容(価値)が、検索順位に反映するわけではなという例ともいえる。

僕としてはYahoo!ブログにしろFC2ブログにしろ、欲する人に記事が届くのであれば、どちらでもかまわないわけだが……沈みかけたYahoo!ブログの方に訪問者が集中し、移行先のFC2ブログの方は閑散とした状態はしばらく続きそうな気がする。Yahoo!ブログが消失した後、それまで読まれていた記事が移行版(FC2ブログ)で読まれるようになるのか……ちょっと気掛かりだったりする。



刺さない蜂!?ライポン
キアシドクガ大発生
沈みゆくYahoo!ブログの記録
ブログ引っ越し騒動:ひと区切りついて
FC2ブログ版〜抜粋メニュー〜
スポンサーサイト



コメント

No title
私の場合、fc2に移したのは、もともと訪問者のほとんどない趣味的なブログなので、これはまあどうでもいいけれど、ライブドアの方も閑古鳥が鳴いています。
アクセス解析がかなり詳細なのですが、やってくるのは以前から交流のある方ばかりのようで、数としてもyahooの時の1割以下です。大体、あまり情報のなさそうな自分の記事タイトルで検索してみても、全然引っかからないんですよね。
どういう仕掛けなのかよく分からないし、今後も一体どうなることやら。
Re: No title
FC2ブログもはてなブログも、人気ブログには閲覧されやすいけど、実績が浅い人の記事は読まれにくいシステムなのかもしれませんね。
常連の《固定読者》を増やす形で訪問者数を増やすという考え方なのかもしれませんが、まず、ある程度読まれるような機会がないことには……という気がします。同じ興味をもつ人の目にとまりやすい──《フリの読者》が訪問しやすい仕組みも強化して欲しいなどと思っています。

管理者のみに表示