FC2ブログ

フチグロトゲエダシャクを見た…

今日、鉄道柵にとまっていた蛾がいたので、のぞきこんでみてビックリ! フチグロトゲエダシャクのオスだった。フユシャクの中でも最後にでてくる昼行性の種類で、僕は狭山丘陵の東京側でこれまでに2度だけ見たことがある。

発生環境は河川敷らしいが、過去に見た2回はたしかに貯水池の近くだった。
今回見つけたオスは貯水池からは、ずいぶん離れている。近くで思い当たる水辺と言えば……一級河川があるが、直線距離で500mほどある。これまで確認したことはないし、発生しているという情報も知らないが、この一級河川周辺に未知の(?)発生ポイントがあるのだろうか?
500mほどなら、飛翔能力を有するオスだから飛んでこられない距離でもないのかもしれないが……(飛翔能力のない)メスがいるとは思えない、こんなところまで飛んでくるものだろうか?
これは証拠写真を撮っておきたいところだが……カメラが壊れたあと、まだ調達していないので、画像はナシ。

ちなみに今日は他に、ヒロバフユエダシャク(♂&♀)・シロトゲエダシャク(♀)・シロフフユエダシャク(♂&♀)も見ているが、画像はない……。



昆虫など〜メニュー〜
スポンサーサイト



コメント

No title
こんにちは!
さきほどはお世話さまでした。
フチグロトゲはあのあと見られたのですか?
今日はなかなかフユシャクの多い日だったのですね!
この間、山のふもとの原っぱでフチグロを見たという人の話を聞きましたが
やはり近くに川があったわけではないので驚いたと言っていました。
そういうことがまれにあるのですね。
フユシャクの行動も興味深いですよね。
No title
> noriさん

あの後、2kmほど先で見つけました。鉄道柵に蛾がとまっているのには気がついたのですが……想定外の場所でのフチグロトゲエダシャクにビックリしました。
でも、水辺から離れた山のふもとの原っぱでの目撃例もあるのですね。
近くにフェロモンを放っている♀がいないとか、風向きの加減で♀が見つけられないとか……あるいは強風で飛ばされるなどして、発生エリアから離れてしまった迷い♂が水辺から離れたところにやってきてしまうのだろうか……なんて想像してみたり?
本当のところはわかりませんが、今日のビックリイベントでした。

管理者のみに表示

トラックバック