FC2ブログ

永久ライセンス!?

ペーパーライダーにして、えーきゅうライセンス!?

僕の運転免許証には「平成34年05月08日まで有効」と記されている。
「平成34年05月08日」が来るまで有効ということであろう。
ところが、ちまたのウワサでは「平成」は今年(平成31年/2019年)の4月30日までしかないらしい。つまり「平成34年05月08日」が来ることは永遠にない!?
ということは……僕の運転免許証はこの先、ず~っと有効なのであろうか?
これぞ、A級ライセンスならぬ永久ライセンス!?

2019年5月1日から新しい元号に変わるらしいが……免許証に限らず元号表記のものは、それが西暦でいうといつに当るのか判りづらくていけない。
また、元号は刷新されても日付はリセットされない──平成元年が1月1日からではなく1月8日から始まったというのも、なんだかややこしいし、次の新元号がいきなり5月から始まるというのも中途半端な感じが否めない。

元号が変わることで、システム改修など色々面倒なこともあるだろうし、国民は負担を強いられることになる。これからも、改元のたびにドタバタしなければならないことを考えると……このさい西暦で統一することはできないものか……などと、思ってしまうのは僕だけではあるまい。

■エッセイ・雑記 ~メニュー~

https://hoshtani.blog.fc2.com/blog-entry-130.html

スポンサーサイト



コメント

No title
私など ずっと昭和でいてほしかったと思います。西暦もよくわからん。困ったわ~
No title
> みずきさん

それは今から何年前?──と考えるとき、元号表記だとすぐに判らず、わずらわしく感じることが、しばしばあります。

僕も「昭和の人間」ですが……次元号の世代の人たちには「明治の人」みたいな感じにうつるのかも?
No title
己の証明のために持ち歩くだけの免許証!
今年更新してください!のハガキが来て初めて「ああ、そうなんだ!」のペーパードライバーです。
ただ、免許更新のために片道1時間半バスに乗り、(はよせ!はよせ!の如何にも!)的な受付に指図され、受け取りまでさんざん待たされるのであれば・・・
「当局も、西暦への変更をご検討ください!」と、私も、口にしたくなります。
No title
元号は普段使っていないので、日本関係の書類では本当に悩みます。
息子の結婚届けを出すときに、日本国籍のある息子の生年月日は元号表記、パートナー(外国人)のそれは西暦ということで、なんだか釈然としない気がしました。
No title
私の免許証も平成34年だ!

創業 明治26年 = 創業 1893年
同じことなのだが、明治の方が風格が有るような気がするのは私だけ
和暦も残して欲しいな。

昭和生まれより
No title
> 今日も、こっそり自然観察!さん

僕も免許証は利用カードを作る時などの証明書類と化しています。
更新は、けっこう面倒くさいんですよね。
前回の更新の時も書類の日付欄が「平成」になっていて、「あれっ? 今年は平成何年だっけ?」とプチ混乱してしまいました。
No title
> 胡蝶の夢さん

書類によって西暦と元号表記を使いわけなくてはならないのは不便だし釈然としませんね。やはり普遍性の高い西暦で統一して欲しい気がします。
No title
> 山鳥花さん

少し前には明治生まれという人もちょくちょくいたのに……見かけなくなりましたね。元号が変わってしばらくすると「昔の人」にされてしまうような一抹の寂しさもあったりして?
僕には西暦と和暦を使い分けるのが難しいので、公的な書類は西暦で統一して欲しい気がします。

管理者のみに表示

トラックバック