FC2ブログ

冬尺蛾の他人の関係

フユシャクの『他人の関係』

フユシャクの時期になると脳内再生される曲がある。
カメラが壊れているので過去の画像から──。





(※【振袖フユシャク【卒】を探せ~トギレフユエダシャク♀】より↑)


(※【ヒロバフユエダシャクのツーショットより↑)
フユシャク(冬尺蛾)ウォッチをしていると、オスとメスがすぐ近くにとまっていることがある。おそらく交尾後のペアなのだろう。フユシャクはオスとメスで、まるっきり姿が異なっているということもあるのだろうが……互いに別々の方を向き、他人のようによそよそしく見える。そんな姿を見ると思い起こされるのが金井克子の歌う『他人の関係』──。距離を置いてとまるフユシャクの映像に、「バンバンババンバン」というスキャットがBGMのように脳内再生されるのである。




ツーコーラスの歌い出し──「愛した後 おたがい 他人の二人 あなたはあなた そして 私はわたし」というフレーズが、この状況に、妙に合っている気がするのは僕だけであろうか?

調べてみると金井克子の『他人の関係』は1973年──46年も前の曲。僕はこの歌が好きだったわけでもなく、金井克子のファンでもないのだが、虫見をするようになり、フユシャクを見るようになって、突然この歌が脳内再生されるようになった。昭和のヒット曲はけっこう耳に残るものなのかもしれない!?

※金井克子 他人の関係→https://www.youtube.com/watch?v=sVoZOmbu7Iw

スポンサーサイト



コメント

No title
金井克子、、、懐かしい
私も今のカメラが壊れかかっているので、こんどはTG5くらいにしようかと思っています。
No title
> isannkmwさん

しばらく思い出すことも無かった歌が、虫見をしていて突然復活しました(笑)。
昭和の曲はけっこう脳味噌の深いところに染み込んでいるのかもしれませんね。

TG-5は良さそうですね。
No title
昆虫の写真 すごく楽しみにしてます。特に蛾は何回目見ても、区別がつかず写真を見るたびに、復習ができます。
No title
> utty 春日井自然友の会さん

ありがとうございます。そう言っていただけると撮ってきた甲斐があったと思えます。
最初は野外でハンドブック等を見ながら種類を識別するのがわずらわしいので、とりあえず簡単に撮影して帰宅後調べるためにデジカメを購入したのですが、だんだん観察記録素材として使うようになってきました。
ちょうど虫が少ない時期の故障だったので、小休止して今後のことを考えてみたいと思っています。
No title
地味な蛾ですね。やっぱりメスは一生をそこで終わるんですね。

最近、ミノムシが絶滅したとか。見なくなり寂しいです
No title
> みずきさん

フユシャクの仲間はメスが飛べないので、同じ場所で一生を過ごすものが多いのでしょうね。幼虫時代に糸を吐いて風に乗って移動することもあるらしいですが……。

オオミノガが外来寄生蠅の影響で絶滅に瀕しているという話はしばしば聞きます。僕は時々見かけますが、昔と比べて減っているのかどうか……(虫見を始める前の状況を知らないので)よくわからずにいます。
No title
(爆笑)・・・
ほんま、面白い記事ですわ・・・(笑)

拝読し、元気が出て来ました・・・
No title
> 今日も、こっそり自然観察!さん

こんなシーンを目撃したら、ぜひ『他人の関係』を脳内再生してみてくださいまし(笑)。
No title
ぴったり…という曲をよく思い出しましたね~!
この歌は知らなかったのですが、なんとなくCMでイントロを見た覚えがあって
なんだっけーともやもやしていたのですが、ちょっと調べたらパールライスのCMでした。
思い出してすっきりしました…笑
No title
> noriさん

長いこと思い出すこともなかった曲なのですが……1度脳内再生されると、もう『他人の関係』がテーマ曲となって、こうしたシーンを見るたびに脳内リバイバルされています。
シラケトラカミキリを撮ろうとして飛び去られた時に小松政夫のしらけ鳥音頭が脳内再生されるのと同じですね。

パールライスのCMは覚えていませんでした。検索したら、イントロのスキャットは「ぱ・ぱ・ぱぱ・ぱ」でしたね。
今回の記事を投稿するにあたって動画を検索したら、スキャットが「ぱ・ぱ・ぱや・ぱ」「わ・わ・わわ・わ」など色々あったので驚きました。一青窈さんの場合は楽器になっていたし。
でも、脳内再生されるのは、引用リンクにある、当時の「バン・バン・ババン・バン」です。

管理者のみに表示

トラックバック