FC2ブログ

パワーシティオーイタ(1)@ローカルヒーロー首都決戦2010

2010年(平成22年)11月7日、東京・秋葉原にて行なわれた児童虐待防止キャンペーンイベント【ローカルヒーロー首都決戦2010】のフォト漫画風レポート。
日本ヒーローリーグ・インフィニティ】から参戦した6団体のローカルヒーローの中で最初に登場したのが、大分からやってきたローカルヒーロー【パワーシティオーイタ(PCO)】。
レポートは演目(ヒーロー)ごとに1頁ずつまとめるつもりでいたのだが……画像の容量の関係でPCOは3回に分けて紹介。
※ショーの雰囲気や大間かな流れが感じられるようにまとめてみたもので、セリフや展開は要約したものです

パワーシティオーイタ/PCO登場編

ハープの音色とともにハニーレディオーイタ(HLO)が登場。


パワーシティオーイタ=PCOの力の源が「郷土愛」であることなどを説明。
「がんばれー!」の声援の練習に続いて、会場のみんなといっしょにパワーシティオーイタを呼ぶ。


ハイテンションで現れたこのアゲハ。じつはある星の王子様らしい。
会場を占拠し観客を拘束して、勝手に自分のショーをするつもりらしい。
アゲハ「これから4時間30分、私の歌とおしゃべりで楽しんでいってちょーだい」


スカルフィッシュとアゲハが会場に乱入! そのとき──、


 


ナレーション「説明しよう。パワーシティオーイタは大分を愛するみんなの心が集まって発生した超エネルギー体【郷土愛】が大分で頑張る人に宿り変身したヒーパーヒーローだ」


パワーシティオーイタ(PCO)はあわてて、観客に向かって大分弁の説明。
「【郷土を好いちょん】というのは【郷土が好きな】ってことで……」


背後からの攻撃を受けてPCOも戦闘態勢に。


PCOとスカルフィッシュの激しいアクションが、くり広げられる。


(シャッター・タイムラグのあるデジカメのためベストショットが撮れず……)


 


秋葉原なだけにAKB48をもじったネタ。
PCO「おまえみたいなのが48人も出てこられてたまるか」
アゲハ「何言ってんのよ。アゲハ48とは、つまりアゲハちゃん48時間ライブって事よ!」


そのとき──「どけっ バカおかま。PCOを倒すのは このオレだ!」と言う声が会場に響く。


ダークシティオーイタ(DCO)「PCO、この秋葉原を きさまの墓場にしてやる。そしてこのローカルヒーロー首都決戦に全国から集まったヒーローどもを全員ぶっ倒し、邪魔者のいなくなったこの日本中の子供を、この俺のダークパワーで染めてやる。そうすればすさんだ心の子供が大人になりこの国は未来永劫、悪の心が渦巻く俺様の楽園となるのだ」
PCO「そんなことはさせん! この俺がいる限り!日本を、そしてこの国の未来を担う子供たちの未来ををお前の魔の手から守り抜いてやる」


 





スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック