FC2ブログ

10月29日の油蝉

10月29日のアブラゼミ@東京



公園の歩道上でバタバタもがいているアブラゼミがいた。セミのシーズンが終わる頃にはよく見られる光景だが……もう10月も29日である。これまで僕が確認したアブラゼミの最も遅い終鳴日は2014年の10月27日だった(*)。それよりも遅いアブラゼミの確認となった。


拾い上げてみるとバタバタはばたいては落ちる。少し落ち着いたところで撮影。近くの木の幹にとまらせてみると、体を保持する力は残っているようだ。




最も遅いアブラゼミ成虫の確認をしてからほどなく、コンクリート擬木で2匹目のアブラゼミを発見。




飛ぶところは確認していないが、ちゃんと生きており、このあと擬木上を歩きだした。これが今のところ、もっとも遅く確認したアブラゼミの姿となった。
ちなみに僕の《セミの見納め日》で、これまでで最も遅かったのは、ツクツクボウシの10月29日(2012年)だった。


だから今回のアブラゼミは、このツクツクボウシ↑とタイ記録ということになる。
この日はアブラゼミ2匹を確認した後に、アブラゼミの鳴き声も確認することができた。サクラの高い枝で鳴いているようだったが、3匹目の姿は残念ながら確認することができなかった。
しかし、僕の最も遅い《セミの終鳴日》は、(今日の時点で)「アブラゼミの10月29日(2018年)」に更新された。

ついでに……すっかりお馴染みとなったキマダラカメムシ↓。



立冬すぎのアブラゼミ! ※終鳴日は11/10に更新

スポンサーサイト



コメント

No title
私が最後に確認したのは下北半島で10/15のエゾゼミでした。
複数個体が鳴いてました。

しかし10/29は遅いですね。
No title
> ともっくさん

エゾゼミはまだ見たことも聞いたこともありません。
虫見をするようになって「セミは意外に遅くまで鳴いているヤツがいるんだな」と思うようになりましたが、10月29日は遅いですよね。
No title
うわうわうわうわ・・・
「ほれご覧!神無月のセミを!・・・私を嘘つきの妄想者と笑う者達に是非ここのセミを観て頂きたいです!・・・」

流石、星谷さん!
この10月にアブラゼミを・・・
そして、6年前の記録を・・・
神無月のセミの存在を・・・
ここにこうして証明しアップされて・・・
ほんとに、凄い・・・
(*:この場合の凄いとは、セミのことではなく、星谷さんのことです)
No title
> 今日も、こっそり自然観察!さん

今年は虫の発生が早めだった印象もあって、セミも早めに終わってしまうのではないか……と思っていたので、昨日(10/29)に見つけた時は意外に感じました。
そして今日(10/30)──昨日より暖かかったのでまだ鳴くのではないか……と予想(期待)し、今しがたチェックに行って、アブラゼミの鳴き声とかろうじて姿も確認することができました。「10/30」はまだ暫定ですが……近いうちに「最も遅いセミの終鳴日」の更新記事を記すつもりです。

管理者のみに表示

トラックバック