FC2ブログ

多様な枯葉に化けるヒメエグリバ

枯葉擬態も個性的!?ヒメエグリバ



雑木林のふちで枯れ始めた葉にとまって枯葉と化したヒメエグリバをみつけた。同じ個体を別角度から──↓。


こんな蛾がいることを知らなければ、まず気づくことはないだろう。一見、枯葉にしか見えない。周囲の葉は枯れ始めて茶色く変色しかけているが、そんな景色の中にみごとに溶け込んでいる。


ヒメエグリバの左側面↑と右側面↓(実際は頭を下にとまっている)。


枯れてよじれた枯葉に見えるが、凹凸は翅の模様による錯視。背面から見ると左右対称にふくらんでいるのがわかる。


翅の模様が横から見るとニセの凹凸を生みだす。この模様は個体によって変異があって、違った形(の枯葉)に見える。昨年夏に撮った個体と今回のものを並べてみると──↓。


アウトラインの形は同じだが、凹凸の具合が違って見える。枯葉の形がさまざまなように、個体によってそれぞれ違う枯葉に見えるところにも感心する。
ヒメエグリバの周辺でみられる、よく似た感じの枯葉──↓。


葉上のホシホウジャク



ヒメエグリバを探していて見つけたホシホウジャク。ホバリングしながら吸蜜する姿はハチドリのようだが……こうして見ると、頭から背中にかけての縦筋模様がヤマネかジャンガリアンハムスター、もしくはフクロモモンガっぽい!?──と感じてしまうのは僕だけであろうか?




スポンサーサイト



コメント

No title
面白いですよね~~~!
この姿!
私はやはり・・・蛾の方が好きかな?
とっくに気付いてること、それは・・・
私は、綺麗でゴージャスなチョウよりも、枯れ葉に化ける謎めいた蛾のほうに、より魅力を感じてるってこと!

星谷さんの記事・写真を拝見して、今、そのことをハッキリと自覚致しました!
No title
> 今日も、こっそり自然観察!さん

蛾はチョウに比べて種類が断然多いし、そのぶんバラエティーに富んでいるから面白いですね。
枯葉擬態の蛾は、見つけるのも宝探し感(?)が楽しめますし。身近な発見感もありますね。
No title
絶対無理です。ナイス!
No title
> 四季の風さん

何度か見ていると、形・大きさ・とまっている時の姿勢(大抵頭を下に向けています)が脳味噌にインプットされて、反応できるようになるような。
もっとも気づかないケースも多いのでしょうが……。
みつけにくい擬態昆虫を見つけるとビンゴ!感(?)があります(笑)。
No title
ヒメエグリバ気を付けて探してるんですが、出会えません。
先日、始めてホシホウジャクが翅を立てて止まっているところを見て、翅を立てている形だけは、セセリチョウに似てると…
まぁ頭部からして全然違うので間違えっこないですが。
やっぱり、蛾の方が面白いですよね。
No title
> cha*ele*n_a*ms_*l*eさん

その後、同じ場所でヒメエグリバとアカエグリバを見つけ、現在投稿準備中です。そこは以前ヒメエグリバの幼虫がいるアオツヅラフジを確認していた場所だったので、その近くで羽化した個体が見つかりやすいのかも?
ホウジャク類は(も)、翅を立てていると印象がずいぶん変わりますね。図鑑等で展翅した姿を見てもピンとこなかったりして……。
蛾にはおもしろいのがたくさんいますね。

管理者のみに表示

トラックバック