FC2ブログ

巨木倒れる@都立狭山公園






巨木倒れる@都立狭山公園
9月30日~10月1日にかけて日本列島を縦断した台風24号。僕の周辺でもあちこちで倒木があったことは前記事(*)でも記したが、都立狭山公園でもかなり立派な樹が倒されていた。
氷川神社わきにあった大きな樹──モミだろうか?(ヒマラヤスギ?)──これが2本並んでこのありさま……。
周囲には桜の老木や樹洞のあいた木などもあって、それらが倒れている可能性は想像していたのだが……実際に倒れていたのは、強度的にははるかに強そうな2本の巨木だけだった。
最も頑丈そうな2本がそろって倒れている光景を見たときは驚いたが、幹が折れたわけではなく、根が地面から引き剥がされている。幹は頑丈なため折れなかったが、風の強さに根がふんばりきれなかったのだろう。周囲の木より頑丈ではあったが、大きいぶん風を受ける面積が広く、他の木より大きな力を受けることになってしまったようだ。
台風24号の威力をあらためて感じた光景だった。

*台風一過のプチ地蔵

https://hoshtani.blog.fc2.com/blog-entry-825.html

■エッセイ・雑記 ~メニュー~
https://hoshtani.blog.fc2.com/blog-entry-130.html

スポンサーサイト



コメント

No title
大きな樹が根っこから倒れてしまったんですね!
大型の台風だとは聞いていましたが
眠ってしまったあとではどのくらい風が強いかよく分かりませんでした。
ここはちょうど風が通る場所だったのでしょうか…
書かれているように、大きな樹はその分風をまともに受けてしまうんですね。

でも倒木を見ると… このまま置いておけばいろんな虫が来て
そのあとはいろんな粘菌が来るんだろうなあとか
小さく切ってどこかに積んでおいてくれないかなあとか
そんなことばかり考えてしまいます(^ ^;;
No title
> noriさん

台風24号は日付が変わる前後でかなり強く吹いていました。自宅周辺でけっこう木が倒れていたので狭山公園でも倒木があっただろうなと予想していました。桜の老木なんかもあるし……でも、頑丈そうなこの樹が倒れているとは思いもよりませんでした。
多摩湖(村山貯水池)の上は風通しが良いし、堤防の近くだったので、もろに風が吹き付ける場所だったのかも。

倒木があると、「このままにしておけば、虫が来るのに……」と僕もよく思います(笑)。大抵撤去されてしまいますが、今回は倒木が多いので、撤去し忘れがあるのではないかと期待しています(笑)。
粘菌は、複雑な迷路で最短の道筋を見つけ出すという実験を以前テレビで見て面白いと感じていました。それらしいものは見かけるのですが、僕には種類はサッパリわかりません……。

管理者のみに表示

トラックバック