FC2ブログ

読み切り童話『金色の首輪』

かつて朝日小学生新聞に読み切り童話として書いたファンタジー。文(作)と絵の両方を描かせていただいたのだが、挿絵の方がなかなかみつからない。ということで、今回は発表時のイラストは無し。マウスで即席カットを描いてみたしだい。

金色の首輪



 


 


 


 


 
『金色の首輪』作&画・星谷 仁/朝日小学生新聞 1987年12月25日

スポンサーサイト



コメント

No title
読んだ人はみんな、金色の首輪・ネックレス・ネクタイ・ほしくなりますね(^^♪
子供の眼線は素直にかわいくて、そして色々な想像が現実を超えて楽しめそうです!
No title
>>200pさん

ありがとうございます。ライオンを自宅で飼うためのコントロール装置を思わぬところでも使うことによってライオン飼育を実現していた……という着想から浮かんだハナシでした。

管理者のみに表示

トラックバック