FC2ブログ

クビアカトラカミキリの模様

クビアカトラカミキリの模様



雑木林の草の葉の上にきれいな配色の昆虫がとまっていた。クビアカトラカミキリだった。このカミキリは時々目にするが、たいていすぐに飛び去ってしまってじっくり撮れたことがない。このときも何枚も撮れないだろうと思いながらそっと近づいて接写。


クビアカトラカミキリは足早に葉の上を移動したりするものの、意外なことに飛び去る気配はない。グルーミングでたびたび立ち止まるので予想外に撮りやすかった。上翅を開いては後翅をたたみ直そうとする仕草がくり返されて、どうやら後翅がうまく収納できずに手こずっている感じだった。




近くの葉へ飛び移る姿は見せたので全く飛べないわけではないようだが、飛翔コンディションは良くなさそうだ。
大きさの感じがわかるように恒例の1円玉比較を試みようかと思ったが、さすがに難しそうなので指先にとませらてみた。大きさは、こんな感じ↓。






この機会に上翅(翅鞘)のアップにも挑戦。




トウキョウトラカミキリの模様ヨコヤマトラカミキリの模様と同じように、上翅の白い模様は白い毛で描かれていた。
クビアカトラカミキリの赤・黒・白のカラーリングは緑の葉の上で映えて見えた。小さな昆虫は(天敵に)目立たない方が安全そうな気がするが……こうした目立つ配色が採用(?)されているということは……これには何か意味(警告パターン?)があるのだろうか?

スポンサーサイト



コメント

No title
セマダラコガネの黒色型で調べたら色々な模様が出てましたが、写真に載せた一対の白い模様は見られなかったです。
カメの件は助かりました。
首の部分の白い模様が気にはなってたんですが、クサガメとは知らず、てっきりイシガメと思いこんだです。
違いを指摘してくださり助かりました。
今後ともよろしくお願いします。
No title
> sakakuさん

セマダラコガネは完全な模様の一致が見つかりませんでしたか……個体ごとに若干違いがあるのかもしれませんね。

僕は虫見をする前、ヘビ&カメ見(?)をしていました。
クサガメのヘソ(子亀にあって成長すると消失する)についての記事を投稿したことも↓。

●カメのヘソ!?
http://blogs.yahoo.co.jp/ho4ta214/7992679.html
No title
クビアカトラカミキリの指乗り、いいな・いいなあー♪
指に乗ってくれて翅づくろいまでしていい子ですね。
とても可愛いです(*^_^*)
No title
> みゆきさん

けっこう動き回っていたんですが、グルーミングのときは立ち止まるのでなんとか撮ることができました。
昆虫の撮影は「モデル次第」みたいなところがありますね。いいモデルに当るとラクなんですが……「いま撮ろうと思ったのに飛ぶんだものなぁ、もう!」というケースが多いです。

管理者のみに表示

トラックバック