FC2ブログ

美麗蛾ウンモンスズメ他

カッコ良くて美しいウンモンスズメ



葉にとまったウンモンスズメをみつけた。シャープなフォルムに洗練されたカラーリング──ホレボレする美しさだ。蛾の本体だけを見ると鮮やかなデザイン&配色に見えるが、こうして緑の葉にとまっていると、緑の模様が葉と同化してボディーラインがごまかされて意外に目立たない。




翅の下にかくれて見えないはずの葉の縁が見えている!?↓──翅より葉が手前にあるかのように錯覚してしまう。


緑色の模様のグラデーションが影の陰影のように見えることで、平らな翅が立体的に分断しているように見える。
キレイなので色々な角度から撮ってみた。






緑色がきれいなウンモンスズメだが、茶色っぽいものもいる。昨年と一昨年、やはり6月に撮っていた茶色っぽいウンモンスズメ↓。




そして今回のグリーン・タイプ↓。


風変わりなモモブトスカシバ他



この6月上旬に初遭遇した珍蛾・モモブトスカシバが、またいた。これが通算4匹目。初めて見た時は「けったいな蛾だなぁ……」と感じたが、何度も見ているうちに、なんだかなじみ感・親しみがわいてきた。


これ↓は、雨上がりに葉の上にとまっていた昆虫。


最初は胸の赤いハチかと思ったが……なんだか違う!?


赤い胸に見えたのは上翅(翅鞘)のようだ。カミキリの仲間に上翅が短いものがいるが……カミキリには見えない。まるでハネカクシのようだな……と思っていると──、


後翅を収納すると──アカバハネカクシだった。
葉の上の甲虫つながりで──アカガネサルハムシ↓。




甲虫つながりで──ウバタマムシ↓。




スポンサーサイト



コメント

No title
こんにちは・・・
私はまだ目にしたことがありませんが・・・
ウンモンスズメ・・・美しいですねぇ~~~・・・(ため息)
姿・形もさることながら、擬態を想わせる様相に心惹かれます。
「美しい・・・実に美しい・・・」
私は、遠くまで出掛けないと観ることができない・・・珍しく美麗な種よりも、可能な範囲でもチャンスがあれば目にすることができる種の妙に心惹かれます。☆
No title
> 今日も、こっそり自然観察!さん

ウンモンスズメには息をのむ美しさがありますね。
これだけ鮮やかなデザインなのに、意外に周囲に溶け込んで見えるのが不思議です。
撮っている時は「意外に隠蔽効果があるなぁ」くらいに感じていたのですが、帰宅後、画像を見てグリーンの模様がうまいこと葉のヘリや葉脈に同化していたのに気づきました。
自然の造型には驚かされます。

管理者のみに表示

トラックバック