FC2ブログ

ムネアカセンチコガネは脱糞虫!?

ムネアカセンチコガネ:えんがちょ感は誤解!?



雨上がりの路面にムネアカセンチコガネが転がってジタバタしていた。この昆虫を見るのは久しぶり。今まで2~3回しか見たことがない。初めてこの虫を見たとき、「(図鑑の)センチコガネのページに載ってたヤツだ」とすぐわかった。なので、センチコガネの片割れ──食糞性コガネムシという認識で、モノトーンのセンチコガネに対してツートンカラーのムネアカセンチコガネは「センチコガネ豪華版」といった印象があった。
見た目には(触らなければ?)きれいだし、出会うチャンスも少ない昆虫なので、この機会に撮っておかねば……と、カメラを向けるが、ムネアカセンチコガネはじっとしていない。
翅鞘(上翅)をパカッと開いて飛ぶのだけれど……すぐに落ちてひっくり返る。起き上がってまた飛ぼうとする──ということの繰り返し。故障して飛べないというわけではなさそうで、飛翔筋がまだ温まっていだけ(?)で、やがて飛び去りそうな気配が濃厚だ。
「このままでは、飛び去られてしまう……」
とりあえず飛び去る前に手でつかんで確保し、落ち着いたところで撮ろうか──とも思ったのだが、糞虫を素手でつかむのは「えんがちょ感」があって抵抗がある……。結局そのまま撮ることにしたのだが……やはり、すぐに飛び去られてしまい、翅鞘(上翅)を開いた姿しか撮ることができなかった。


黒&橙のツートンカラーが美しく、花びらのような触角が目をひいた。


帰宅後、ムネアカセンチコガネについて検索してみると──食糞性コガネムシとして記されているサイトが多いものの、実は地下生菌食だったという情報が見つかった。


と、いうことは……ムネアカセンチコガネは糞を食べることはしないのであろうか? 「センチコガネの片割れ」という認識は間違いだったのか!?
検索していて、ムネアカセンチコガネのオスには、頭部と前胸背に小さいながらツノがあるということも初めて知った。画像をよく見ると、たしかにそれらしいものが確認できる。


「えんがちょ感」が無用の昆虫ならば、あの時つかんで、もう少しちゃんと撮っておけばよかった……。
それにしても、ムネアカセンチコガネが食糞性ではなかったという新事実(!?)には驚いた。これまで糞虫カテゴリーに入れられていたが、これで脱・糞虫となるのであろうか!?
ここで脱糞中の脱糞虫(ムネアカセンチコガネ)の画像があればうまく締められたのだが……そう都合良い画像は無いのであった……。

スポンサーサイト



コメント

No title
小金井公園ではたまに見ますね。
No title
> レッドイヤーさん

センチコガネはよく見かけるのですが……ムネアカセンチコガネに出くわすと「当たり」感があります。

管理者のみに表示

トラックバック