FC2ブログ

4月上旬の柵・擬木:カミキリなど

柵・擬木上のカミキリなど甲虫類



狭山丘陵ではこの時期よく出会うトウキョウトラカミキリ。ぎりぎり埼玉県側の鉄柵上で見つけた個体だが、標準和名に「東京」とあるので「埼玉産トウキョウトラカミキリ」は「オーストラリア産神戸牛」っぽい感じがしないでもない!? 葉にとまらせて撮った同個体↓。


同じ狭山丘陵の東京都側で見つけた純正!?(東京産)トウキョウトラカミキリ↓。


個人的に「東京」にこだわるのは、背中のイカリ模様が「TokyoTora」の頭文字「T」にみえるため。名前も産地もトレードマークも「東京」で統一感がある方がスッキリする!?
撮影中落ち葉の上に落下した純正!?トウキョウトラカミキリ──背中の模様は「T」に見える↓。


毎春、トウキョウトラカミキリに少し遅れて現れるトゲヒゲトラカミキリも出てきた。


ぎりぎり東京都側の鉄柵上にいたヨツボシチビヒラタカミキリ↓。


ガードパイプ上のヨツボシチビヒラタカミキリ↓。


落ち葉の上に移動して撮ったもの↓。




擬木の上にいたヨツボシチビヒラタカミキリ↓。






やはり擬木の上で見つけた、とてもキレイなカミキリ──ヨツボシチビヒラタカミキリをデカくして赤を加えたゴーヂャス版といった感じのアカネカミキリ↓。


美しいカミキリだったのに、鮮明に撮れず残念……(飛び去ってしまった)。珍しいカミキリではないようだが、ギボッチ(擬木ウォッチ)ではあまり見たことが無い。
欄干上を走り回っていたヒシカミキリを見つけたが、動き続けてうまく撮れず……落ちていた枯れ枝にとまらせてみたところ、ようやく静止した↓。










カミキリではないが……甲虫類ということで。小ぶりながら赤い宝石のような輝きを放つファウストハマキチョッキリ。




光沢昆虫を見たまま美しく撮るのは難しいが……ファウストハマキチョッキリも画像にするとだいぶキラキラ感が目減りしてしまう……。もう少しキレイに撮りたいものだが……いつもかなわぬうちに飛び去ってしまうのであった……。
ついでに、立派な触角が目をひくヒゲコメツキのオス↓(立派な触角はオス限定)。




スポンサーサイト



コメント

No title
コメント有難うございました


昆虫の写真凄いですね」~



ナイス☆
No title
> カズプーさん

写真撮影には苦手意識を持っているのですが、最近のカメラは(といっても僕が使っているのはちょっと古くなっていますが)性能がいいのでほとんどカメラ任せで撮っています。
なかなか思うように撮れず凹むこともしばしばです……。
No title
トウキョウトラは、私も今シーズンも見ることができました!
今年も無事に発生していた!と嬉しいカミキリですよね。
アカネカミキリはあのあたりでは珍しくないですか?
まだまだ何が見られるか分からなくて楽しいですね。

ファウストハマキも会いたいと思うのですが、なかなか…。
キラキラ感が目減りするとありますが、とってもよく撮れていると思います!
No title
> のりさん

この時期、トウキョウトラカミキリは、やっぱり見ておかないと物足りないというか……出会うと満足感のある虫ですね。
アカネカミキリは、ネット上では目にして名前も知っていたのですが、実際に見たのは初めてだったかも? 山に多いカミキリだそうですね。
これまで1度しか見たことがない虫もいくつかいるし、普通種でも見たことがないのも色々いるので、まだまだ「初めての虫」に出会う可能性はありそうです。
ファウストハマキチョッキリは撮れた中でキラキラ感があるものを選んだのですが、輪郭がボケてしまって……本物を見ると、もう少し鮮明でキラキラ感のある画が撮れないものかと思ってしまいます。

管理者のみに表示

トラックバック