FC2ブログ

掌篇童話『消えた大発明』

フェレットに続いて飼っていたペットを挿絵の中に描いていた掌篇。これも朝日小学生新聞の読み切り童話で2枚半。掲載時は単色だった挿絵に彩色。

きえた大はつめい



 


 


 
※作&絵・星谷 仁/朝日小学生新聞1993年12月28付

挿絵の中に登場させたのはグリーンイグアナだった。



スポンサーサイト



コメント

No title
博士の眼線を見ながら、なぜかワンポイントのイグアナの緑色に引き寄せられました!
最後まで読みたくなってしまいますね~♪
No title
>>200pさん

元の挿絵では、さりげなく(?)背景にかき込んだイグアナには色を塗ってなかったのですが、緑を乗せたら、けっこう目立ってしまいました(笑)。

最後までおつき合いいただき、ありがとうございました。
No title
> 星谷 仁さん
この物語、まあまあ面白かったです。
No title
> マイラブさん

それはどうも。
アイディア・ストーリーの掌篇童話を意図して書いた作品でした。

管理者のみに表示

トラックバック