FC2ブログ

コノハムシの脱皮

コノハムシ・メスの8齢から9齢への脱皮のようす。この個体は9齢でまだ成虫ではなかった(成虫には個体差があり、成虫になったのは8齢・9齢・10齢とバラツキがあった)。
脱皮の前兆(*後述)があったので、撮影用に用意した枝に移動して撮ったもの(デジカメの内蔵フラッシュ故障のため室内の照明のみで撮影)。足場の枝は水を入れた容器(フタに彫刻刀で穴をあけたもの)にさしてある(洗濯バサミで枝が回転して下を向かないように軸をおさえている)。
 


足場を決めたあと、前脚を浮かせ体を反らせて、肩の背面を縮めるような動きをする。※画像の下の数字は撮影した「時:分」。
 


その縮めた部分を反転して伸ばし、背中をつきだすようにして古い皮を破る。体をS字に曲げて腹面でもつっぱっているもよう。古い皮と新しい体が剥離した部分が白っぽくなってく。
 


背中の裂け目から新しい体がでてくる。幅広の脚も細い関節部分をすり抜けていく。
 


広い腹はたたまれ、ロールしたようになって出てくる。白い糸のように見えるのは古い気管。
 


腹端を抜け殻にひっかける形で逆さになる。ロールしていた腹が開く。
 


前屈するように抜け殻・葉をつかみ、腹端を抜く。
 


しばらくじっとしていたのち、抜け殻を食べはじめる。
 
今回の脱皮の時間経緯(2009.09.19)
・脱皮開始・・・・・・・・07:54
・反転して腹端を抜く・・・08:24
・抜け殻を食い始める・・・09:34
・抜け殻を食べ終える・・・10:07
 
スライドショー(今回の脱皮の抜粋画像31枚)
 
*コノハムシの脱皮~前兆と経緯~*
・同じ場所でじっとしているようになる。
 (通常もじっとしているが、餌を食べたり移動のさいに動く)
・葉を食べなくなる。
 (葉に新たな食痕ができないことで確認できる)
・糞がとまる。
 (コノハムシの下に落ちる糞の量で確認できる)
・呼吸するようにゆっくり腹をあおるようになる。
 (気管?の通りが悪くなるためか?)
・ときおりはげしく腹をあおる。
・体を反らせ、Sの字にして背中の皮を破り、脱皮が始まる。
・腹端をひっかける形で逆さ吊りになる。
・前屈して抜け殻にとまり、腹端を抜く。
・体が固まるのを待つ。
 (羽化の場合はそのまま翅がひろがるのを待つ)
・抜け殻を食い始める。
 (※何かの加減で抜け殻を食わないこともある)
・葉を食い出す。
 (翌日以降になることが多い)
 
コノハムシ~卵から成虫まで~ ※タイ産コノハムシ まとめ編

スポンサーサイト



コメント

No title
脱皮の瞬間、いまだに見たことありませんがこんな風に脱皮しているのですね。よくきれいに脱げるものだと思います。
No title
張り出した脚や腹がよく抜けるものだなぁ……と見るたびに感心してしまいます。
そして、脱皮するといきなりグッとでかくなるんですよね。これも毎マジックでも見せられてるような感じで。
なんとも不思議な昆虫ですね。
No title
はじめまして!
すごい資料ですね!
参考にさせてもらいます。
No title
ウチでは3代目なのですが、やはり脱皮や羽化のシーンはキアイを入れて観察してしまいます(笑)。もうすぐこの個体(9齢)が羽化するハズなのでなんとかそのシーンもおさえたいと思っています。
かわはきさんの1齢も皆順調に育つといいですね。

管理者のみに表示

トラックバック