FC2ブログ

『ふぇレッツ・ゴー』ハムスペ新人まんが大賞受賞作:編

ふぇレッツ・ゴー




『フェレットinジャケット』に続いて描いたフェレット漫画第2弾『ふぇレッツ・ゴー』。《第7回ハムスター倶楽部スペシャル新人まんが大賞》の《ハムスター賞》を受賞し、なんとデビューが決まってしまったという作品。
【月刊ハムスター倶楽部スペシャル】(あおば出版)2003年1月号に掲載された受賞作に彩色・加筆したもの。

※コマ番号順に読み進んでください。



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


※ヒキガエルは毒を分泌するので要注意
 
散歩派フェレットのエピソードを4コマ漫画風にまとめた『フェレットinジャケット』を描き上げてみたものの、その後作品を読み返してみると、わが家のフェレットの個性や面白さを、どうも今一つ伝えきれていないのではないか……という思いにとらわれた。
例えばグランジはノーマル(生殖腺&臭腺未手術個体)なのだが、それについては触れることができなかった。ノーマルであるがゆえのマーキングや最期っ屁にまつわるエピソードは、グランジを語る上では欠かせないところでもある。
そこで『フェレットinジャケット』では描けなかったエピソードのいくつかをあらためてまとめてみた第2弾が『ふぇレッツ・ゴー』だった。
ペット漫画とはいえ、ただカワイイ・オモシロイというだけでは物足りない。描かれるエピソードの中に動物の特徴/能力や習性を考察するような要素あってもいいのではないかという思いもあって描いてみたものである。

この作品は『フェレットinジャケット』を応募していた《第6回ハムスター倶楽部スペシャル新人まんが大賞》の結果が発表になる2ヶ月近く前に既に描きあげていて、《第7回ハムスター倶楽部スペシャル新人まんが大賞》に応募するつもりでいた。
(賞には、グランプリ/金賞/銀賞/ハムスター賞/回し車賞/ひまわりの種賞/編集部期待賞とあって、ハムスター賞以上でデビュー、回し車賞以上の作品が掲載されるというシステムだった)

我が家のフェレットのエピソードをマンガという形でまとめておこう──というのがメインの動機で、応募はダメ元のつもりでいた。あわよくば《回し車賞》にひっかかり、雑誌に掲載されるようなことにでもなったらラッキー──とひそかに思わないでもなかったのだが……結果は『ふぇレッツ・ゴー』で《回し車賞》より一つ上の《ハムスター賞》を受賞。思いがけずデビューが決定してしまったのである。
フェレット漫画を発表できる場をいただけたことは予想を超えた喜びだったが、それ以上に驚きも大きかった。
そんなわけでこれ以降ハムスペ誌上で発表したフェレット漫画はこのタイトル──『ふぇレッツ・ゴー』で統一することになる。

※フェレット漫画『ふぇレッツ・ゴー』 ※カラー加筆復刻版
しっぽの役割:編【フェレット:尾の役割&しっぽ振りの意味(漫画版)】
超魔術イタチ:編【フェレット漫画:超魔術イタチ!?】
グランジ目線で散歩:編【フェレット漫画:いたち目線で散歩】
イタチと迷信!?:編【フェレット漫画:イタチは不吉!?】
ニオイでほんろう:編【フェレット漫画:最後っ屁対決!?】
すっげ~:編【フェレット漫画:最大のハプニング!?】
忍者イタチ:編【フェレット漫画:忍者イタチ!?】
『フェレットinジャケット』(フェレット漫画第1作)
『フェレットのいる風景』

スポンサーサイト



コメント

No title
フェレット昔飼っていたので、すごくわかります~~!
でもうちの子は手術済みだったので、屁~こかなかったなあ(^o^)
すんごく臭いそうですね!
No title
haruさん、コメントありがとうございます。
フェレットは面白い動物なのに、その割にマンガが少ないような……そんな不満もフェレット漫画を描くきっかけになりました。
漫画の技術は無かったので、とりあえず何が描いてあるのか判ればいいや──というレベルで始めてしまったしだいです。

さいごっ屁はなかなか強烈でしたが、なつかしくもあり、たま~に嗅ぎたくなることがあります(笑)。
No title
こんばんは^^
先日は訪問していただいて
それに幼虫の名前を教えていただいて
ありがとうございました!!

フェレット可愛いですよね
お友達ご夫婦がとっても大切にしていました

これをご縁に少しずつブログ拝見させていただきます
どうぞよろしくお願いします^^
No title
miyukiさん、コメントありがとうございます。
フェレットの魅力が伝わったとしたら嬉しいです。

僕が昆虫に興味を持ち出すきっかけになったのがフェレットの散歩でした。
フェレットが接触して害があるかどうかを含め、散歩でみかける虫たちについて調べる過程で虫屋さんたちと親しくなり色々教わるようになった次第です。

Yahoo!ブログは大きな画像が載せられるようなので試験的に始めてみたのですが、ネタは統一感がなかったりするので……興味のあるトコロからご覧ください。
No title
つたないフェレット漫画を読んでいただき、ありがとうございます。
このブログで紹介したフェレット漫画は以前描いたアナログ原稿の一部をパソコンに読み込んで色をつけたものです。
残念ながら新作の予定はありません。

フェレット飼育書『ザ・フェレット』に、1ページですがイラストエッセイを描かせていただいてます。
●『ザ・フェレット』&ノーマルフェレットのマーキング
http://blogs.yahoo.co.jp/ho4ta214/26047076.html

管理者のみに表示

トラックバック