FC2ブログ

ハチそっくりのカミキリ【トラフカミキリ】【キスジトラカミキリ】

トラフカミキリ





トラフカミキリはカミキリムシの仲間。毒針という危険な武器を持つハチに擬態することで敵をあざむき身を守るという生存戦略なのだろう。





キスジトラカミキリ

前回のハチを思わせる蛾で紹介した黒ベースに黄色い模様が入ったタイプのハチに擬態したカミキリもいる。


アップでで静止画にするとさほど似てない感じもするが、肉眼で動き回っているところを見るとハチっちぽい印象を受ける。実際にこのキスジトラカミキリをハチの仲間だと思い込んでいた人もいた。
トラカミキリの仲間にはハチに擬態したものが多い。


スポンサーサイト



コメント

No title
へー丸っきりはちですね。

言われなきゃ気が付かないでしょう。
No title
>>かわはぎさん

トラフカミキリを撮影していた時のぞき込んできた人がいたので、カミキリを撮ってると説明したら、「ハチじゃないの?」と言っていました。
こうやって鳥などの天敵もだまされちゃうんでしょうね。
No title
好きなトラカミキリ族の記事! ありがとうございます、ポチ!
トラフカミキリは生を見てみたいのですがいつになることやらです。
きれいですね~。
No title
こちらこそ、ありがとうございます。
カミキリは人気が高いですね。カミキリムシ科は日本だけでも約800種いるとか。バラエティーに飛んでいるのも魅力の一つなのかもしれませんね。

トラフカミキリは最初に見たときスズメバチそっくりなので驚きました。画像のトラフカミキリは弱りかけた(?)クワの木に来ていたものです。

まめわらびーさんのブログに紹介されていたヨツスジトラカミキリもハチっぽいですね。僕はこのカミキリはまだ見たことがありません。ヨツスジハナカミキリはよく見かけるのですが……。
No title
それにしてもうまく出来て(?)いるものですね!
実際見たことはありませんが驚きです。
昆虫の世界では危険な生物に擬態して身を守っているようですが、魚にも似たような感じになってるのがいたりします(まったくの別種なのに模様はそっくり)不思議だらけです。
No title
以前はカミキリというと触覚が長いイメージがありましたが、これらのカミキリは触覚もハチのように短くなっているし、(画像ではわかりませんが)動きもハチそっくりなので、実際に見るとよりハチっぽく感じます。

魚にも似たようなものがいるとか。全く別のグループなのに危険種に似ているという事は、やはり擬態の有効性(生存率が高まる)があるということなのでしょうね。
No title
では「アリ」に似せようとするのは?って尋ねたら、
アリもかなり強いんだそうで。
ヒトの感覚とは違うなあ、自然って・・
No title
アリに擬態したカメムシやクモもいますね。
(アリグモの♀なんかは特にそっくり!)
昆虫相手だとアリはけっこう手強い存在かも。アリマキやシジミチョウの幼虫には(分泌した蜜で)アリをガードマンに雇っているのもいますから。
外国には強力な毒針を持つアリもいるそうで(アリはハチに近いグループ)、人が刺されて死亡する事もあるそうですよ。

管理者のみに表示

トラックバック