FC2ブログ

悲しき多摩湖線

悲しき多摩湖線・復旧まで1ヶ月!?

8月22日は台風に伴う強烈な雨が続いていた。この影響で、西武多摩湖線の西武遊園地駅~武蔵大和駅の間(東京都東村山市廻田町)で土砂崩れが起きて電車が立ち往生した。僕が最初に目にした記事では「脱線」とあったが、実際は4両編成の最後尾車両が、進行方向左側からくずれてきた土砂に押されて傾いている状態で(左の車輪は浮いているが右の車輪はレールに乗っている)、完全に脱輪しているわけではないらしい。
この路線は僕もよく利用するので、運行に影響する事故は気になるところ。最初に事故の報道を知った時は驚くと当時に、現場を知っているので「これだけ降れば、起こりうる」と納得もした。

ところで、《土砂崩れで立ち往生》という事故にも驚いたが……当初の報道で注目してしまったのが……《乗客6人と運転士1人にけがはなかった》という記述。怪我人が出なかったのは不幸中の幸いだったわけだが……事故が起きたのは22日の午前11:20分頃。東京を走っている路線で、台風とはいえ昼間に《乗客6人》は、ちょっと寂しい……。知らない人には相当ヘンピなところだと思われてしまいそうだ。
以前、ドリフターズの志村けん氏が面白おかしく「東村山音頭」を流行らせた時も、ずいぶん田舎だと誤解されたものだが……今回の報道で「ああ、あの東村山か」と思われてしまいそうな「二の舞」感(?)がしないでもない……。

利用者の多い新宿や渋谷で脱腺事故が起きたら、すぐにも復旧しそうだが、《乗客6人》の西武多摩湖線もすみやかに復旧してくれるだろうか……と、ちょっと心配になってしまう。
実際には、通勤通学時間帯や西武ドームでイベントが行われる日には、それなりに利用者は多かったりもするのだが……需要の規模とは別に、地理的にも復旧が遅れやしないかという不安がある。

事故があったのは単線区間で、しかも左右を斜面に囲まれた場所。復旧に必要な重機が入り込む余地はなさそうな気がする。こうした事故がいったい、どういった手順で処理されるのか知らないが……今回は手こずるのではなかろうか?
そんな心配をしていたところ、翌日(23日)になって西武鉄道は《運転再開まで一か月程度かかる見込み》と発表した。萩山~西武遊園地駅間はしばらく利用できそうにない。

ということで、事故処理がどの程度進んでいるのか──きょう(24日)、事故現場を見に行ってみた。虫見で歩くフィールドなので、この周辺のことはよく知っている。


多摩湖周辺では台風の後には落ち枝や倒木があちこちで見られる。ちなみに、この柵の向こうが多摩湖線の線路(左方向に西武遊園地駅/右方向が武蔵大和駅)。


だいたいこのあたりではないか……と予想した場所で2日前から放置された車両を発見。柵の左が都立狭山公園。手前方向に武蔵大和駅があり、奥側に西武遊園地駅がある。


奥の最後尾4両目の右側斜面(列車の進行方向左側)が崩れ、その土砂で車両が傾いているらしい。電柱も倒れかけている。


これは都立狭山公園から撮った事故現場だが、その都立狭山公園の地図を使って示すと事後が起きたのはこのあたり↓。




やはり重機が簡単に入れる場所ではない。事故にあった車両は手つかずで放置されていたが、線路の近くには事故処理のための作業員と思われる人々が集まっていた。


まずは重機を投入すべくルート作りから?──という段階だろうか?
事故の北側にあたる西武遊園地駅↓。


西武遊園地駅~萩山駅までの区間(多摩湖線)は運休しているが、西武遊園地駅~西武球場前駅までの区間(山口線)は運行していた。西武遊園地駅では、こんな貼紙が↓。


一方、事故の南側にあたる武蔵大和駅↓は閉鎖していた。


エレベーターの前で駅員が利用者に応対していた。復旧までの見込みについて尋ねてみると、やはり「1ヶ月くらい」とのこと。
運行再開までは、思いのほか時間がかかりそうだ……多摩湖線、いと悲し……。

※追記:復旧まで1ヶ月!?→実際は15日後に運転再開

8月22日の土砂災害で運行を見合わせいてた西武多摩湖線──土砂崩れで電車が立ち往生したのは西武遊園地駅と武蔵大和駅の間だが、その2駅間だけでなく、萩山駅~西武遊園地駅の4駅区間(萩山-八坂-武蔵大和-西武遊園地)で運休していた。
当初、復旧まで1ヶ月程度かかる見込みだという報道があって「長いなぁ……」と思っていたのだが、9月5日にネットを見たら9月6日に運転を再開する見込みとの情報があった。実際に9月6日に運転は再開──当初の見込みの半分(運休していたのは2週間)での復旧となったのであった。




スポンサーサイト



コメント

No title
こんばんは・・・
今回の台風での多大な被害に対しお見舞い申し上げます。

西武多摩湖線に応援のエールに参りました!
電車の脱線の様子も痛々しいですね・・・
私の感覚からすれば、関東地方と言うこともあり、大都会!復旧急務!のイメージがあります。
以前、一度だけ西部球場で西武を応援したことがあります。
あのジャングル大帝レオのマークの頃です。(今もそうなのかな?)
その時は、西武池袋線に乗って出かけたのですが、全く異なる路線なのでしょうかね?
何れにしても、大きな被害になりましたね・・・
一日も早い復旧をお祈り致します・・・☆
No title
> 今日も、こっそり自然観察!さん

身近で起きた、まさかの(なんたちゃって?)脱腺事故。東京の路線なのに復旧に1ヶ月もかかるとは……ちょっと予想外でした。

西武球場前駅には西武池袋方面から来る路線と、西武新宿方面から西武遊園地駅経由で山口線(レオライナー)で2駅──というルートがあります。
運休している間は臨時バスで対応するみたいですが、虫見にでかけるには、ちょっと不便かもしれません……。
No title
ニュースを見てから地図で確認し、あそこか、と私も思いました。
昔はよくフユシャクを探しに行っていた辺りです。
No title
> ともっくさん

西武遊園地駅や武蔵大和駅のそばのサクラの幹でフユシャクを見ることもしばしば。1年を通して色々な虫が見られるところですね。
No title
テレビのニュースより詳しい報告ですね。乗客の数からすると、1両だけかと思いきや、4両もあるのですね。大きな事故にならなくて幸いでしたが、早い復旧を祈ります。
No title
> S-Birdさん

虫見でなじみのフィールドだったので見に行ってみました。
事故現場を撮影した都立狭山公園では色んな虫に出会いましたが、劇場版『仮面ライダー THE FIRST』の撮影にでくわしたなんてこともありました。
No title
あ!あのあたりなんですか。
私も鳥や虫探しで、現場近くに何度も行ったことがありますが。。。
土砂崩れが起きる場所という認識がなかったので驚きです。

乗客6人… たしかに寂しいですね。
でもあの電車に乗ったことのある人なら、うん分かる分かる、と
いったかんじですよね(^ ^;
No title
> noriさん

わかる人にはわかる場所ですね。
「土砂崩れ」というと山腹を走っている路線をイメージしてしまうので、ちょっとビックリしてしまいますが……実際は土手みたいな感じですね。決して山奥ぢゃないのですが……単線で両側が斜面に囲まれている場所だったためか復旧にかかる時間は僻地並み!?
《乗客6人》と《復旧に1ヶ月》は、とても東京とは思えないような……。
多摩湖線しか通っていない武蔵大和駅と八坂駅はしばらく閉鎖のようです。
No title
当初の見込みより早い運転再開となったので追記しました。

管理者のみに表示

トラックバック