FC2ブログ

コノハムシの偽瞳孔

いつもこっちを見てる!?

コノハムシの眼には瞳のような黒い点があって、いつも「こっちを見ている」ように見えてしまう。それが「表情」を感じさせ、なんとなく親近感を抱かせる──コノハムシの魅力の1つになってるような気がしないでもない。
この瞳のような黒い点は【偽瞳孔(ぎどうこう/擬瞳孔)】と呼ばれるもので、カマキリやバッタ等でも見ることができる。
見る位置を変えると、偽瞳孔も追ってくるように位置を変える。
もちろんコノハムシの眼は小さな眼が集まった複眼であり、実際に「瞳」のような器官があってそれが動いているわけではない。


死んでも眼は追ってくる!?

その証拠にすでに死んでいるコノハムシの眼をのぞきこんでも黒目のような偽瞳孔は「こっちを見ている」ように追尾してくる。


偽瞳孔とは?



 
コノハムシ~卵から成虫まで~ ※タイ産コノハムシ まとめ編
コノハムシ漫画
スポンサーサイト



コメント

No title
小さな3Dの世界ですね♪
No title
なるほど……見る角度によって黒い点が変化(移動)するのはチェンジングカードや3Dカードと似ている感じもしますね。
No title
アカガネサルハムシとの出会いが叶って良かったですね。
光沢のある昆虫は普通にストロボ撮影すると輝きがキレイに再現されないので、撮るのに苦労します。
僕も失敗を繰り返して、光沢昆虫はなるべく自然光で撮るようにしています。
No title
僕は野外で出会う昆虫の種類を調べるため(帰宅後図鑑等と照合するため)にデジカメで撮るようになったので、機器もウデもそれなり(作品としての写真のレベルにはほど遠い)ですヨ。

晴天だとコントラストかキツくなり過ぎるし、曇り過ぎるとブレたりポケたりしやすくなるので、薄曇りくらいがベストな感じがしますね。葉にとまった昆虫を撮るには無風の時が良いのですが……こうした条件が揃うのはむしろ少ないかもしれませんね。
No title
勉強になります、家のも覗いてみよう
No title
「昆虫」「コノハムシ」の検索でよく徘徊しています。
また寄らせていただくこともあるかと思いますので宜しくお願いします。
No title
カメムシの種類でお世話になりました。
やはりクヌギカメムシのようですね。
ネットで検索し、このカメムシ孵化してから
色模様が変化するようで、驚かされました。
No title
昆虫は、成虫と幼虫で姿が違うだけでなく、幼虫の間にずいぶん変身するものもいるから調べるのに苦労する事がありますね。
よく見かけるクサギカメムシなども1齢と2齢では全く別虫のようで驚いてしまいます。

管理者のみに表示

トラックバック