FC2ブログ

テングスケバ&ミドリグンバイウンカ

やっぱり撮ってしまうテングスケバ



もう何度か記事にしていて、これといった目新しいネタもないのだが……いるとやはり撮ってしまうテングスケバ。頭の突起と橙色地に淡い青緑色のストライプが魅力的。脚は黒と白のストライプ。


頭部の突起を天狗の鼻にみたてて「テング(天狗)スケバ(透け羽)」なのだろうが……横から見ると、天狗の鼻というよりショウリョウバッタやオンブバッタのようなとんがり頭に見える。ピョンと跳ねて逃げるのもバッタに似ている。




顔はちょっとバッタに似ているが、バッタの仲間(直翅目)ではなくカメムシの仲間(半翅目)。なのでカメムシのように針のような口吻で植物の汁を吸う。


僕がテングスケバを見るのは、もっぱらクワの若木。このテングスケバがとまっていたのは、去年テングスケバを撮った(*)のと同じクワ。周囲には雑草が生えた開けた場所。昨シーズン以降何度か行われている草刈りのさいにこのクワの若木も根元から切られていたのだが……クワは再生、テングスケバも戻っていた。

ついでにミドリグンバイウンカ



テングスケバとセットのように撮ってしまうのがミドリグンバイウンカ。テングスケバがいれば同じクワの葉についていることが多い。テングスケバとミドリグンバイウンカは背中の淡い青緑色の縦縞条紋がちょっと似ている気がする。


今回も同じクワの若木にいた。






スポンサーサイト



コメント

No title
オ~(;゜0゜)探してみようっと、、、、、
No title
> カメレオンアームスさん

クワの若い木(茎?)は、ハゴロモなんかもいて、けっこう色んな虫が見られますね。
No title
まだ見たことも撮ったこともありません。こんなのを見たら、撮らずにはいられないはずです。まるで外国の虫のようですね。ようし、桑の木に注目ですね。ベリーナイス!
No title
> S-Birdさん

初めてテングスケバを見たときの印象は「ぷちテングビワハゴロモ」。なんとなく外国の昆虫っぽい感じがしますよね。イネ科の植物につくという情報もあるようですが、僕が見るのはもっぱら若いクワ。イネ科植物が生えてるようなところに生えている若いクワで見かけがちな気がします。
No title
こんにちは・・・

以前もコメントさせて頂きました通り、(やくみつる氏)も「おお!テングスケバ様!」と喜び記事るほどの種!

この姿形が、何とも言えず「いいですね~~~」
如何にも興味をそそります!
色彩・模様も実に美しいですね!

出会ってみたい!と願うばかりでなく、フィールドに出るなどの努力だと感じさせられました・・・☆
No title
> 今日も、こっそり自然観察!さん

この姿・形、カラーリングは、見るとカメラを向けたくなってしまいます。すでに何度もネタにしているのに……今回も撮ってしまいました(笑)。

お気に入りの虫が今年も見られてホッとしています。

管理者のみに表示

トラックバック