FC2ブログ

コノハムシ:逆光でも内蔵の影が透けないしくみ

とまり方には、こだわりがある

コノハムシは体の形を木の葉に似せているところがスゴイと思われているが、実はもっとスゴイ秘密(?)がある。
葉に似せ体を薄くすれば、当然透過光で内蔵の影が透けて見えやすくなり、そうなると葉でないことがバレてしまう。この難問をもコノハムシは解決していたのだ。コノハムシは光に腹を向けてとまろうとするが、このとまり方がカムフラージュ完成の鍵をにぎっている。



 


 




葉脈のような模様のある翅が、内蔵の影を見えなくして隠蔽擬態を完成させている。メスの翅はカムフラージュ専用で、飛ぶ事は出来ない。
 


背面側からは見えなかった内蔵が、腹面側からだとハッキリ見え、さらに翅の影まで透けて見えてしまう。通常のとまり方にこだわるのは、こうした事情があるためだろう。


 







今回の画像は全てタイ産コノハムシ3代目のメス。ウチでは8齢で成虫になった個体と10齢で成虫になった個体がいるが、10齢でまだ幼虫の個体もいる。幼虫の期間が長い個体ほど体は大きくなるようだ。
 
コノハムシ~卵から成虫まで~ ※タイ産コノハムシ まとめ編
コノハムシ:葉に化ける工夫 ※以前アップした同じ内容の別画像記事
コノハムシ漫画
スポンサーサイト



コメント

No title
毎回、感心しますわ~凄い資料ですね!

プレで卵出したのでこちらのブログもまた、紹介

させてもらいました。よろしくお願いします。
No title
かわはぎさんこそ、色々な種類を飼育されているので、いつも感心して拝見しています。現在ウチで飼育しているはタイ産コノハムシ1種類だけですから……。

ブログを紹介していただき、ありがとうございます。
以前の記事と被る内容ですが、最近温かくなってきたので、屋外で3代目の透過光画像を撮ってみた次第です。
No title
かわはぎ様のブログのプレ企画でタイコノハムシに応募しました。
当たるといいんですが・・
ホントに木の葉そっくりでとっても可愛いですね。
ぜひ、飼ってみたいです。
No title
>>ちえさん

コノハムシは不思議でおもしろい生きものですよ。
僕は昆虫の飼育経験はほとんど無いのですが、観賞用(観察用)昆虫としてはかなりスグレモノなのではないかと思っています。
当たるといいですね。
No title
コノハムシが擬態上手なのか、星谷さんの絵が素晴らしすぎるのか、絵と写真の見分けもつかいない?ですね(^^♪
色彩とコノハムシの特徴が良く似ています!
No title
コノハムシ漫画をモノトーンで描いたのは初代コノハムシを飼育していた頃で(画像は3代目)、その生態に驚いたり感心したりの連続でした。
文章で記録するよりマンガの方が解りやすいだろうと連続四コマ風にまとめてみたものの一部です。色は後にパソコンで入れたのですが、基本設定のパレットに緑が何種類もあったので適当なのをチョイスすることができました。
実際コノハムシは葉にそっくりなので、プラケの中にいるのになかなか見つけられない事がしょっちゅうあります。

管理者のみに表示

トラックバック