FC2ブログ

【昆虫採集】と【昆虫採取】

【昆虫採集】と【昆虫採取】

先日ある昆虫ブログで、ネット上の【昆虫採取】という記述に違和感があるという旨の記事を読んだ。本来なら【昆虫採集】と記すのが適当だという意見。行間からは「そりゃ【昆虫採取】じゃなくて【昆虫採集】というものだ」とたしなめるようなニュアンスが感じられなくもない。うかつに【昆虫採取】を使うと「こいつは【昆虫採集】という言葉も知らないド素人か」と思われかねない?……そんな気もした。

【昆虫採集】と【昆虫採取】──実は僕も迷ったことがある。子どもの頃から「昆虫──」とつけば「昆虫採集」という認識で、ずっと疑うことなくその言葉を使い続けてきた。その間「昆虫採取」という言葉は頭の中になかった。ところがあるとき【昆虫採取】という記述にあたって、「こういう表記もあるのか」と気がついた。「採取」という言葉はあるし、「昆虫」を「採取」すれば「昆虫採取」になる──というのはもっともな話で、この言葉に不自然なところはない。
考えてみたら「採集」には「集める」の意味が含まれる──字面からはそんなニュアンスも読み取れるわけだが、標本にするなど「集める」一環で「採取」するのが「採集」──【昆虫採集】は、本来そうした意味合いの言葉なのだろうとあらためて認識し直した。
厳密に言えば、「採取」は「採集」の中に含まれるのだろうが、(昆虫の場合)一般的にはこれをひとくくりにして「昆虫採集」と呼んでいる……そういうことなのだろうとその時は解釈し、あまり厳密な使い分けがあるわけでもなさなさそうだと理解して、以後その時々で「採集」と「採取」の両方を使っている。

ついでに言えば「虫とり」についての表記は、昨今「虫採り」を使うことが多くなったが、子どもの頃やっていたのは「虫捕り」だった。夏になるとカブトムシやクワガタを「捕り」に行ったものだ。生体を生きたまま捕らえて持ちかえり、飼育する。生きて動き回る姿をながめるのが楽しかった。目当ては「生体」だったから、死んでしまえば役割りは終わり(価値が無くなり)廃棄される……。標本にするなどの目的であれば「虫採り」なのだろうが、「生きている虫」目当てで捕まえていたのだから「虫捕り」と表記するのが妥当だろう。

話を【昆虫採集】と【昆虫採取】に戻して──「昆虫採集」が一般的という認識はあるが、だからといって「昆虫採取」がおかしい(違和感がある)という感覚は僕にはなかった。
例えば……標本にするために虫集めをしているわけでなく、たまたま気になる昆虫をみつけて1匹捕獲した場合、それを「採集」と記して良いものか、迷う人がいてもおかしくないだろう(むしろ自然なためらいといえる)。その場合「採取」の方がふさわしい、あるいは無難だろとう判断で「昆虫採取」を使う人もいるかもしれない。この判断、使い方は批判されるようなものではないはずだ。

あるいは漠然と【昆虫採集】と【昆虫採取】を使い分けている人もいるかもしれない。例えば、「虫屋がするのが【昆虫採集】、昆虫マニアがするのが【昆虫採取】」というようなイメージ分けがあったとしても(それが妥当なイメージ分けかどうかは別に、言葉のもつイメージ・カテゴライズが存在する事自体は)おかしくはない気もする。

言葉としては【昆虫採取】があっても、ちっともおかしくはないと(僕は)思うのだが……それとも「昆虫採集」でなくてはならない理由、あるいは「昆虫採取」であっては不都合だという明確な理由があるのだろうか?

昆虫の数え方(「1匹」なのか「1頭」なのか──*)というハナシにも、ちょっと通じる気もするが……僕は虫屋ではないし、慣例にこだわりはない。普通の人が普通に読んで理解しやすい(真意が伝わりやすい)表記であれば良いと考えている。【昆虫採取】という言葉に偏見(?)はない。

はたして虫屋さんの何割が【昆虫採取】という言葉に違和感・抵抗感を覚え、どれだけの人が「【昆虫採集】を使うべき」あるいは「【昆虫採取】は使うべきだはない」と考えているのかわからないが、僕も使う言葉なので思うところを記しておくしだい。

*昆虫は「1匹」or「1頭」?…助数詞について

https://hoshtani.blog.fc2.com/blog-entry-530.html

■エッセイ・雑記 ~メニュー~
https://hoshtani.blog.fc2.com/blog-entry-130.html

スポンサーサイト



コメント

No title
こんばんは・・・
「昆虫採取」の言葉自体を初めて見聞きしました。
数十年前から「昆虫採集」の言葉すら禁止する風でしたので、目にしたことも触れた事もありませんでした・・・

「昆虫採取」のお話を読んでるうちに!
私の中学時代の国語担当教諭が・・・
「一生懸命」と言う使い方は間違ってます。本来は「一所懸命」と言うべきなのです!
とおっしゃってたのを思い出しました・・・
(その瞬間を懸命に生きなさい)と言う意味なのでしょうか?

そう言った意味では、「昆虫採取」は、この「一所懸命」に似たものを感じ・・・
「昆虫採取」の使い方もアリ!だと、私も想いました・・・☆
No title
> 今日も、こっそり自然観察!さん

「昆虫採集」は僕が子どもの時は夏休みの自由研究の定番だったような気がします。当時は皆「昆虫採集」と言っていましたが、その後「昆虫採集」が下火になって(?)あまり使われなくなったことで、「採取」の使い方が出て来たのかもしれませんね。昆虫をとるとき、「採取」か「採集」か──表記で迷うような事はありそうな気がします。

「一生懸命」は「一所懸命」より多く使われているように感じます。これはこれでもう確立していると思いますが。言葉の響きや言いやすさなどで言葉やその意味は変わってくることはよくありますね。
「爆笑」などは本来、大勢の人がどっと笑うという意味で、1人の場合に使うのは誤用だとされていました。それを知った上で「爆弾がはじけるように笑う」イメージで通用すると考え、造語の扱いで僕は1人でも「爆笑」を使っていました。近年は1人のケースでも用いいられると言葉の定義が変わったようです。
言葉はコミュニケーションの道具であって「伝えたい意味が相手に伝わるかどうか」が重要で、言葉の定義もそれにあわせて変化することがあるものだと考えています。
No title
知恵袋で見た来たら
「ただ虫を捕まえるだけなら採取、捕まえて保存処理して額縁に飾るなら採集。その違いです。」
こう書かれてました。
他にも標本にするまで処理をすることを採集で、単に捕まえる行為は採取という説明がありますね。

私もこの言葉引っ掛かることがあるので、改めてしらぺて見ましたが、広義では同意義語の扱いになってますね。

なんとなくスッキリしたような、しないような・・・・・・・
No title
考えてみたこともなかった!
とても興味深く読ませていただきました。
私は、いつも捕獲と言う言葉を使っていましたが、私の虫とりの仕方や目的は、採取の方がしっくりきます。でも、虫自体は残さないけど、写真を撮って画像を集めているから採集??
No title
> レッドイヤーさん

《知恵袋》には間違った解答も結構あるのであまり信頼できないところもありますが……この件では僕も概ね同意できます。
「採取」はとることで、厳密には《昆虫を「採取」して標本にする→「採集」》だというふうに僕は理解しています。
虫屋さんの虫採り(採取)は「採集」の一環として、これも含めて「採集」と呼ぶのでしょう。この場合、採る行為をいちいち「採取」と厳格に分けなければならないと煩雑になるので、「採取」→「採集」でもOKということになったのだろうと解釈しています。
ですから、「採集」の行程の一部の行為を「採取」と表記しても何ら問題はない──というのが僕の考えです。
No title
> ぶじこさん

生きている虫を捕まえるのなら「捕獲」という表記もありますね。
同じような行為でも言葉によってニュアンスに違いがあったり、人によって解釈に差があることもあるでしょうから、「この行為・この場合には、この言葉を使う(他のはNG)」みたいな厳格な運用は好ましくない──というのが、僕の考え方です。
ある言葉が解釈によっては当てはまったり・外れたり……なんてこともありそうですね。
No title
私のばあいは確実に「採取」ですね。「採集」となると、ちょっとマニアックな感じ、あるいはプロフェッショナルな感じが(星谷さんの記事を読んでからは)します。
No title
> 佛生山孝恩寺さん

僕も子どもの頃は、よく考えずに「虫とり(当時は「虫捕り」でしたが)」=「昆虫採集」と認識していましたが、「採取」か「採集」かとあらためて考えてみたとき、《「採取」は「とる」ことで「採集」の一過程》と考えるのが妥当ではないかと思うようになりました。虫屋さんたちの虫採り(採取)は「採集」の一環としてこれも含めて「採集」なんだろうなと。
虫屋さんの「採取」を「採集」の一環とみなすのは自然だと思いますが、「採集」の一過程を「採取」と言ったり、「採集」ではない捕獲を「採取」と言うこともあって良いはずだと考えています。
No title
私は幼稚園の頃から採集をしていますが、少なくとも昔は昆虫採取という言葉は聞かなかったと思います。
なので違和感がすごくあります(^^;)
No title
> ともっくさん

長年「昆虫採集」になじんできた虫屋さんは概ね違和感が強いようですね。
昔は虫を撮ること自体をみな「昆虫採集」と呼んでいましたが、昆虫採集が下火になる時代を経て(あまりその言葉が使われなくなった時代に育った人の中から?)、「昆虫を(集めるのではないから?)採取する」→「昆虫採取」という言葉が出てきたのではないかという気もします。この言葉は意味からも使い方からもあっていいだろうと考えて記事にしたしだいです。意味からすれば「昆虫採集」よりも適切なケースもあるでしょうし。
違和感を感じる人が多くても合理的であれば認めるべきだというのが僕の考え方です。

管理者のみに表示

トラックバック