FC2ブログ

フーテンの寅カミキリ!?ほか

きょうで3月も終わり。ということで3月末に見られたカミキリなどを──。

《フーテンの寅》天牛!?トウキョウトラカミキリ



3月の最終日になって今シーズン初のトウキョウトラカミキリを確認。この個体↑は白い鉄柵にとまっていたが、カメラを向けると動き出してなかなか撮らせてくれない……指にとまらせて撮影を試みるが、さっさと飛び去ってしまった。


このカミキリを僕はひそかに(?)「フーテンのトラカミキリ」と呼んでいたりもする。
【トウキョウトラカミキリ】の《トウキョウトラ》からの連想で→《東京のトラさん》→《東京の寅さん(渥美清が演じた『男はつらいよ』シリーズの寅さん)》→《フーテンの寅(@『男はつらいよ』)》で、【フーテンの寅(トラ)カミキリ】。そして、上翅の端にある黒っぽい2つの点(紋)──フーテンを持つトラカミキリ──という意味もこめての愛称。


上の3枚は同じ個体。トウキョウトラカミキリの名前がついているがギリギリ埼玉県側で撮影したもの。じつはこの日、今シーズン初のトウキョウトラカミキリを東京都側で見つけていたのだが、すぐに飛ばれて撮らせてもらえなかった……。

東京の名前がついているのに埼玉産……なんだかちょっとバッタもんぽい感じがしないでもない。カミキリなのにバッタとは、コレいかに!?──みたいな?
テキ屋を生業とする寅さんならバッタもんもうなずける……ということで、埼玉県産のトウキョウトラカミキリ(といっても、いたのがギリギリ埼玉県側ということで、東京生まれ東京育ちで羽化して埼玉県側へ移動した個体の可能性も充分あるが)。

さて、このトウキョウトラカミキリには個人的愛称がもう1つある──【TTカミキリ】だ。「TT」は「東京トラ」の略──そして上翅の模様が《T》に見えることから。
今回撮影した個体は、やや小ぶりてスリムな体型なのでオスだろうか……模様のコントラストが弱めで《T》模様が両側の模様とつながっている。上翅の模様の明るい部分は白い毛が密集しており、これが毛深い個体ほどその部分が明るい色に見え、模様も明瞭になる。ボリュームのある個体では、もっと《T》模様もクッキリ見えることが多いようだ。
ということで、そんな個体の画像を過去の記事から再掲載↓。


※↑【背中に【T】:TokyoToraカミキリ@東京】より。

3月末のカミキリなど





前回の日記以降、見られるようになったヨツボシチビヒラタカミキリ。ガードパイプにとまっていたもの。
ヨツボシチビヒラタカミキリに続いて今年3月に入ってから2種類目のカミキリはナカジロサビカミキリだった↓。




ナカジロサビカミキリも比較的早い時期から見られるカミキリ。ここ4年間は3月後半に初個体をみている。
毎春こうしたカミキリが見られる頃に目にするトラフコメツキも出ていた。


珍しい種類ではないが、「そろそろ」と思っている定番の昆虫に再会すると、なんとなくホッとする。


スポンサーサイト



コメント

No title
小型カミキリ類や昨日のブログに掲載の小型ゾウムシ類(5ミリ以下)は木に止まっていたらまず見つけるのは難しいのでは無いでしょうか。老眼の私には尚更で、擬木ならと顔を近づけジロジロ見て回りますが、春日部の擬木を虫は避けているようです(笑)
No title
こんばんは・・・
思わず、フーテンノトラカミキリで記憶してしまいそうでした!

が、それ以上に!
TTカミキリが、強烈で!
背中の模様をまんま使用してのトウキョウトラカミキリの名前の記憶はもちろんの事!
(T)のロゴ?がデザイン的にもかっこよくて・・・
頭に印象深く刻み込まれました!!!☆
No title
> skittoさん

極小昆虫が木にとまっているのを見つけるのは難易度が上がると思います。
カミキリなどでは、どんな枝のどんなところについていて、どんな風に見えるか──いちど見ると、次から、いくらか見つけやすくなる気もしますが……最初の1匹が見つけられずにいるものも少なくありません……。

小さな虫も人工物にとまっていると見つけやすくはなるんですが……色んな条件があるのか、よく見つかる所とそうでない所と、人気(?)が別れるみたいですね。
No title
> 今日も、こっそり自然観察!さん

フーテンのトラカミキリことTTカミキリなトウキョウトラカミキリ。
イカリ模様とも言われているようですが……《T》のロゴで覚えると印象に残りやすいのではないかと思い、プロモーション(?)しています(笑)。
カッコ良いロゴ入りの昆虫って、そうそういないのではないかと思っていたりして?
No title
おはようございます。
虫さんも自分がカッコいいロゴを付けてることも
星谷さんにプロモーション^^されてるとも知らずに
出番がくれば、ユニークな姿で人間を和ませてくれるんですね。
星谷さんのロゴ命名&プロモーション、いつも(笑いをこらえてこっそり^^)楽しませてもらっております。

ホント、宝探しのような擬木巡りですね~R
No title
> 名もない小島さん

僕は虫屋ではないので、昆虫の予備知識はなく、身近な面白いもの(昆虫など)を見つけると撮って、帰ってから調べるというパターンが基本です。
暗記が苦手なので、昆虫の名前もなかなか覚えられなかったりするのですが……そんなわけで(?)ニックネームをつけまくっていたりもします。
「これ、どうよ?」と思う昆虫は、ついプロモーションしたくなってしまいます(笑)。

管理者のみに表示

トラックバック