FC2ブログ

フェレット漫画:イタチは不吉!?

動物マンガ月刊誌『ハムスター倶楽部スペシャル』(後に『ハムスペ』)に不定期連載していたフェレット漫画『ふぇレッツ・ゴー』。その2003年7月号の回に彩色加筆したもの。
※コマには番号がふってあります。その順に読み進んで下さい。

ふぇレッツ・ゴー~イタチと迷信!?:編~



 


 


 


 


 


 


 


 


 


サロン ド アニマル

ハムスペでは執筆陣が同じお題で1カットを描くコーナーがあり、この回のテーマは【うちのコを、有名人にたとえるならば?】だった。


本編で首が飛ぶイリュージョン(?)を描いたのでマリックさんにしてみたしだい。
ちなみに「超魔術イタチ:編」は別にある。

※フェレット漫画『ふぇレッツ・ゴー』 ※カラー復刻版
しっぽの役割:編【フェレット:尾の役割&しっぽ振りの意味(漫画版)】
超魔術イタチ:編【フェレット漫画:超魔術イタチ!?】
グランジ目線で散歩:編【フェレット漫画:いたち目線で散歩】
ニオイでほんろう:編【フェレット漫画:最後っ屁対決!?】
すっげ~:編【フェレット漫画:最大のハプニング!?】
忍者イタチ:編【フェレット漫画:忍者イタチ!?】
『フェレットinジャケット』(フェレット漫画第1作)
ハムスペ新人まんが大賞受賞作:編
『フェレットのいる風景』

スポンサーサイト



コメント

No title
一緒に連れて歩くと色々ありますよね。フェレットもここまで慣れさせると面白いですね。
超魔術でグランジ君の気合の入れ方が最高でした(笑)
No title
フェレットは犬のような散歩をしないと書かれていた本もありましたが、ウチでは犬のように散歩してました。
散歩をすることで、なれたところも多かったと思います。
グランジは超魔術くらいでしたが(笑)、中には芸達者なフェレットもいたりして、イタチといえど、なかなかあなどれません(笑)。
コミュニケーションがとれる動物には独特の面白みがありますね。
No title
こんにちは~☆
笑わせてもらいました*^-^*
グランジはとってもかしこいんですね!!
後ろを振り返ってちゃんと確認するとか・・・
うらやましい~♪♪
No title
けっこうマイペースで散歩するんですが、何かに驚いたときなどは僕のふところに飛び込んでくるので、移動用基地(?)としては認識されていたみたいです(笑)。
うちでは散歩でフェレットとの信頼関係が構築できたと思っています。

管理者のみに表示

トラックバック