FC2ブログ

バルタン星人に勝つには

vsバルタン星人・必勝法とは



バルタン星人は最も有名な怪獣(宇宙人)のひとつだろう。『ウルトラマン』第2話に初登場したときのインパクトは大きかった。その後もウルトラシリーズに度々登場している人気怪獣(宇宙人)だ。ウルトラヒーローと何度も闘っているほどの強敵だが……このバルタン星人に、スペシウム光線や八つ裂き光輪などの武器をもたぬ我々が勝負をいどんで、はたして勝つことはできるであろうか?
勝つ方法は……ある! しかも必勝の方法が!


バルタン星人との勝負に勝つには──「グー」を出すことである。


ジャンケン勝負なら何度くり返しても、あのバルタン星人に勝ち続けることができる──ウルトラヒーローたちに伝授したい必勝法だ。
これはダイオウサソリ↓にも応用ができる。


ザリガニにだって対応できる。ゆかい愉快。
「こりゃ、楽勝だ」と調子にのっていたところに現れたのがコアオハナムグリ。


と、いうことでジャンケン勝負をすることに──。




──という、しょうもないネタがふと浮かんだので、コアオハナムグリを抜擢して撮ってみたのであった。

今回のネタ──発想のきっかけはネット上で甲虫類の標本写真を眺めていたとき、その爪がVサインをしているように見え、「Vサイン」→「(ジャンケンの)チョキ」→「ジャンケンをすれば勝てるな」と想像が展開し、その応用編で「バルタン星人にだって勝てるではないか!」と思い至ったこと。
甲虫類には楽勝──と思われた必勝法が破れる逆転オチを思いついたところで、ちょろっとジョーク記事にしておこうかという気になった。
当初、そこらで葉を食っているコガネムシを使って撮るつもりだったのだが……少し前まであちこちで目にしていたマメコガネやアオドウガネが、いつの間にか姿を消していて見つからなかった……。
季節の移ろいは早い──時間の加速感をあらためて実感した。そういえば今シーズンもまだ小規模ながら先日、初ケバエ幼虫の群れを確認したところだった。
さて、すぐに見つかるだろうとアテにしていたコガネムシが意外にも見つからなかったので、陽当たりの良い場所に咲いていた花(背は高くなかったけどセイタカアワダチソウ?)をチェック。コアオハナムグリがいたので、急きょ出演を願ったしだい。
コアオハナムグリは花でよく見かける11~16mmほどのコガネムシ。同じ場所にいた別個体↓。


一心不乱に花粉を食うコアオハナムグリの周囲には──、


ヒメジュウジナガカメムシの集団が……。


ガガイモの葉に集まったヒメジュウジナガカメムシは何度か見たことがあるが、ここでは花に集まっており訪花性昆虫のようだった。カメムシというと茎や葉あるいは実で吸汁するというイメージがあるが、この時期・この植物では花の方が吸汁しやすいのだろうか?


背中の模様が(キアイを入れれば?)ヒーローものに登場する「仮面」のようにも見えるので……ヒメジュウジナガカメムシもヒーローつながり(?)で紹介。

スポンサーサイト



コメント

No title
こんばんは・・・

コアオハナムグリのパーには気付けませんでした~~~!(笑)(涙)

今度、コアオハナムグリに出会った際には、取り敢えず、チョキを出して、写真を撮らせてもらうための時間稼ぎをしようと想います~!!!☆
No title
> 今日も、こっそり自然観察!さん

「チョキ」を予想した虫から「パー」の反撃!?──というプチギャグ(?)を思いつき、役者(?)はすぐに見つかるだろうと思って探したら……期待したマメコガネなどがすっかり姿を消していてビックリしました。つい、こないだまでどこにでもいる虫だと思っていたのに……。
最近はあまり注目することがなかったコアオハナムグリのありがたさを改めて実感しました(笑)。
No title
あはは。。。
・・ジャンケンポン、面白かったです(*^_^*)
No title
> みゆきさん

今回は、やわらかい(?)ネタで投稿してみました。
突然バルタン星人で始まりますが、着想はオチの昆虫ネタでした。

管理者のみに表示

トラックバック