FC2ブログ

スーパーヒロイン模様の虫

スーパー・ヒロイン風の模様!?──の空目虫

ときどき模様がハート型に見える動物が見つかり話題になることがある。意味の無い模様がたまたまある形に見える──それだけでも、ちょっとおもしろい。
昆虫でもハート型の模様をもつエサキモンキツノカメムシはよくブログに登場する。ふだん昆虫に無関心な人でも「ハートに見える空目(そらめ)もよう」には興味を呼び覚まされるようだ。
他にも模様が「顔」にみえたりする、いってみれば「空目(そらめ)昆虫」は少なからず存在する。
なかでもホソバシャチホコ幼虫の「空目模様」はふるっている↓。


長い髪をなびかせたスーパー・ヒロイン↑(シェイプアップした腹筋が割れている)と、ひとつ目魔人──に見えないだろうか?
単なる「ハート型」に比べれば、「スーパー・ヒロイン」や「ひとつ目魔人」はずいぶんコッている。人が描いたわけではないのに、これだけ複雑な形が「見える」模様はすごい。なにやらドラマチックな雰囲気さえただよってくるようだ。
「美少女仮面はひとつ目魔人に挑み、1度は呑み込まれてしまうが、腹を切り裂いて脱出し、魔人を倒した」──そんな伝説さえ想像してしまう。


こんな伝説を物語っているのはホソバシャチホコという蛾の幼虫。はじめて見た時は「《みどり色のベスト》がオシャレな幼虫」──という印象で注目した。




この《みどり色のベスト》は食樹の葉(コナラやクヌギなど)にとまっていると葉の緑に溶け込み、他の部分が葉のフチの《枯れ》のように見えて隠蔽効果がある。
意外な隠蔽効果に感心しつつ撮っているうちに、《みどり色のベスト》以外にも複雑にほどこされた模様が美しいことに気づいた。そしてさらにこの模様の中に「空目(そらめ)」が隠されていることを発見して「これはおもしろい!」と感心してしまったしだい。
成虫は地味な蛾なのでスルーしてしまうが幼虫は見るとつい撮ってしまう。これまでも何度かネタにしているが、個体によって模様には若干変化があり、描かれたキャラクタターの表情・印象にいくらか違いがあったりする。
以前に紹介した別個体の記事【謎の美少女仮面伝説!?@ホソバシャチホコ幼虫】↓


「たまたま、そう見える空目(そらめ)模様」としては秀逸だと思う──こんなホソバシャチホコ幼虫の模様自体も興味深いが、同時に「そう見えてしまうヒトの知覚」の側にも面白味を感じてしまう。
ちなみに、こうした【空目(そらめ)】といわれる現象──《雲の形が顔に見えたり、しみの形が動物や虫に見えたりと、不定形の対象物が違ったものに見える現象》を【パレイドリア効果】と呼ぶらしい。
昆虫を見ていると色々な疑問や発見があって脳みそが刺激されがちだが、その興味の内容は単に生態などの昆虫学的なテーマだけにとどまらない。


スポンサーサイト



コメント

No title
自然界の中には創作活動のヒントになるものが潜んでいるんですね。今まで気にしてなかったですが、このような視点から昆虫を見ると興味が又湧きそうです。☆
No title
> kenzさん

昆虫学的なアプローチではありませんが……「身近なところに隠されているオモシロイ物」を探していると、虫に行き当ることが少なくありません。
No title
これはほんとうにすごいですよね~。
これぞ星谷ワールド、ってかんじが全開だと思います。。。笑
美少女仮面のイラストが、秀逸すぎて、見入ってしまいます。
気持ち悪さにのけぞりそうな幼虫ですが、この記事を見たあとだと
「この個体はどんな美少女仮面かな?」とのぞき込んでしまうから驚きです。。。
No title
> noriさん

ホソバシャチホコ幼虫のコッた絵柄は空目模様として秀逸だと思います。で、見つけると、ついカメラを向けてしまいまうんですよね。
オシャレな緑のベストとキアイを入れて見れば見える空目模様で、人気度がアップするといいのですが(笑)。
いちど見えてしまうと、次からは自動的にそう認識されてしまう空目模様……例によって、イラストは空目誘導のための「補助線」ということで(笑)。
No title
どんな小さな虫にも拡大すると思わぬ模様が現れ感心することがありますが、ホソバシャチホコの幼虫、人為的イラストのような模様にビックリしました(@_@)
No title
> skittoさん

肉眼では気づかなかったディテールを撮影後、大きな画面で確認して「へえ!?」と驚いたり感心することはよくありますね。このホソバシャチホコ幼虫もそうでした。肉眼で見ていただけでは、きっとこの「空目」には気づかなかったろうと思います。
しかし、一度この美少女仮面に気づいてからは、この虫を見つけると肉眼でもまっさきにその姿を確認しようとしてしまう……空目おそるべしっ!です(笑)
No title
こんばんわ~!
ホソバシャチホコという蛾の幼虫なんですね!
柄が綺麗なのに吃驚☆彡
気持ちえ悪いな~と思いながら、まじまじ見させて頂きましたニコッ。
('∇^d) ナイス☆!!
No title
> kaneo93さん

イモムシは嫌われがちですが、色やデザインはけっこうセンスが良いのがいたりします。その色と模様をそのまま取り入れたソックスを作れば、知らずに好んで買う人もけっこういるのではないだろうか……なんて思うこともあります。
No title
こんばんは・・・
背中の模様で、ドラマが生まれる芋虫!!!☆・・・

その物語の終局を知りたくて!
一日中でも眺めていたい芋虫ですね!・・・

私は、ピラカンサに訪れる可能性ありの!
モンクロギンシャチホコの飛来に期待してるところです・・・
No title
> 今日も、こっそり自然観察!さん

イモムシといえども脳みそを力いっぱい刺激してくれます(笑)。

モンクロギンシャチホコは先日、擬木で幼虫を見かけたのですが……撮った画像を後で見たらNG……撮影の苦手意識を新たにしました……。
成虫もシックでキレイな蛾ですね。そんな姿をブログで拝見するのを楽しみにしています。
No title
ちょと艶かしい女性に見えます。良く見つけられましたね!
ナイスです!
No title
> nika4さん

ホソバシャチホコ幼虫の「ソバージュの長髪が印象的なヒロイン」を僕はひそかに「ホソバージュ」と命名して呼んでいます(笑)。
その仮面や表情には個体差があるので、この虫をみつけると、ついのぞき込んでしまいます。
No title
こんにちは、昆虫詳しいだけじゃないんですね‼︎見かたによって、面白いもんなんですね‼️新発見です‼️我が家の庭に来た昆虫は、成長を見守っていますが、また、変わった昆虫を見つけたら教えてくださいませ。
No title
> まどんなさん

特に詳しいというわけではないのですが、昆虫は「面白いもん」なので注目するようになりました。
よくみるとユニークなデザインに気づき、感心することも少なくありませんね。

管理者のみに表示

トラックバック