FC2ブログ

金色に輝くジュエリー昆虫

ジンガサハムシ



 




ジンガサハムシはジュエリーのような昆虫だ。真珠のような丸いフォルムに金の輝きとダイヤモンドの透明感──といったら大げさだろうか。昆虫でよくこれだけ美しいものが実現したと感心する。1センチ弱の小さな虫だが、ゴーヂャスな雰囲気を放っている。
ユニークな丸い体は、葉に密着するための構造だろう。岩に貼り付くアワビのように、葉に密着すればアリ等の攻撃から身を守ることができるはずだ。透明な部分は、そうした密着防御態勢のまま、シールド越しに外の様子をうかがうためのものだろう。「コンタクトレンズ虫」と呼ぶ人がいたが、なるほどという感じもする。
背中が金色のタイプと黒(焦げ茶色)タイプのものがいる。この色の違いは♂♀の違いではない。




近似種のスキバジンガサハムシでは、黒は金に対して優性遺伝だということがわかっているそうだが、オス・メスともに金タイプのペアを飼育した人の話では孵った子どもは全て金色になったという。


卵のうの中にはいくつか卵が収められている。
幼虫は脱皮するとその抜け殻を背負ってカムフラージュ(?)しているらしい。


ジンガサハムシの食草はヒルガオなので、穴のあいた葉を目印に葉の裏を探すと見つける事ができる。

セモンジンガサハムシ



ジンガサハムシよりも小ぶりで金色の部分も少ないが、光が当たると黒地に金の部分は意外によく輝く。背中の「金色のX」がトレードマーク。セモンジンガサハムシはサクラの葉の裏でよく見つかる。

イチモンジカメノコハムシ



イチモンジカメノコハムシはセモンジンガサハムシより大きいのだが、図鑑(標本写真)で見比べるとまぎらわしい。しかし実物はだいぶ印象が違う。
イチモンジカメノコハムシはムラサキシキブでよく見かける。


スポンサーサイト



コメント

No title
初めまして!
これって、虫ですか!!?
びっくりしました!なんかおもちゃかなって思いました。
勉強になりました。
No title
s2胡桃、さん コメントありがとうございます。
まるで作りもののような造型ですよね。
珍しい種類ではないのですが、意外と知らない(気づかない)人も多いようです。
穴(食痕)のあるヒルガオの葉を見かけたら、裏をのぞいていくと見つかるかもしれませんよ。
No title
これは凄い!ここまでゴールド+ガラスの輝きは見たことありません・・が、北海道にもいるらしいので夏になったらヒルガオのあるところを探してみようと思います。
これは是非実際見てみたいですね。
それにしても・こんな色してて何かメリットでもあるのでしょうかね??
No title
snowcoldさん、小さい虫なので、身近にいる割には気がつかないのかもしれませんね。
以前、夕方のニュース番組の中でジンガサハムシが取り上げられた事もあったので(視聴者から「ジュエリーのような虫を見つけた」という投書があって取材されていました)、ニュースになるくらいインパクトはあるデザインなのでしょうが。
これでカナブンくらいの大きさがあったら、もっと注目されて人気も高かったろうと思います。
海外(熱帯)ではもっと大きな種類がいるみたいですよ。

ツマアカセイボウにしてもジンガサハムシにしても、なんでこんなにキレイ金属光沢なんでしょうね。ちょっと想像がつきません。
No title
キレイな虫&キレイな写真ですね~。
良く飛ぶ虫をよくぞココまで撮りましたね。スゴイ!
私は、フィルムケースの中に捕まえてやっとのことでしたから。。。笑

これからは、陸上も気をつけて見ていきたいと思います。
今度は、メタリックなハチとクモをGETしなくっちゃ!
No title
HOUKOさん、良く飛ぶ虫を撮るのは苦労しますね。
ジンガサハムシは撮ろうとすると葉の裏側に隠れるか飛び去るか……そんな感じでずいぶん失敗も重ねました。
ヒルガオの葉の裏にとまっているヤツを撮っているうちに夢中になって這いつくばっていたら、通行人に行き倒れと勘違いされてしまった──なんてコトもありました。
メタリックな虫に出会うと、ついテンションがあがってしまいますね。
No title
なんだこれ!!凄い日本にいるの?
進化の過程でどうして金を選んだのか不思議だ!!!
なんか意味があるんでしょ~ね!
あっぱれです!
No title
どったりくんさん、コメントありがとうございます。
フシギな昆虫てしょう?
だけど、けっこう普通にいたりするんです。
小さいし、葉の裏にいることが多いので、ふだん目につかないのでしょう。
葉に穴のあいたヒルガオをみつけたら、探してみると出会えるかも。

なんでこんなにキレイに輝くんだか……その意味はわかりませんが、なんともユニークな昆虫です。
No title
うん十年も生きていてこんなんの見るの初めて

綺麗なことの一語で~す。自分が、見つけたら昆虫博士に
なったような気分だろうな。。。。。?
No title
僕も出会ったのは生まれてうん十年経ってからでしたが、「こんな虫がいるのか!」と探してみると、けっこう見つかるのでそのことにもビックリ。
ヒルガオにつく虫なので、穴(食痕)のあるヒルガオの葉をみつけたら、葉の裏を探してみると出会える確率高いかも。
小さいけれど、日本にもキレイな昆虫がいるもんですね。
No title
今日、レタスで発見しました。TV局にでも連絡しようかと思っていたけどやーめた。この記事見つけて安心しました。
珍種だったらと少々期待していた分 残念でした。
No title
>>介護の星さん

初めて見た人はけっこう驚くビジュアルの昆虫ですよね。
テレビ局に連絡したくなる気持ちもわかります。
実際、テレビの夕方のニュース番組(スーパータイムだったか?)で視聴者投稿によってこの虫が紹介されていたこともありました。
No title
今日、庭の刈り取った草を入れたビニール袋に今までに見たことのないとてもきれいな虫が止まっているのに気がつきました。
透明な丸い身体に黒い部分と金色がとてもきれいで、特に金色は24金かと思うほど輝いていました。
ジュエリーにふさわしいですね。
私は54歳ですが、初めて見ました。生息域は全国なのでしょうか?
No title
ジンガサハムシは(日本では)北海道から九州まで分布しているそうです。
珍しい虫ではないはずなのですが、小さいのと葉の裏に隠れている事が多いので、いても気づかない事が多いのでしょうね。

僕もこの虫を見たのは40代になってからでした。でも、ヒルガオのあるところを葉の穴(食痕)をたよりに探してみると、よく見つかることがわかりました。
それにしても、ジンガサハムシの輝きは美しいですね。
No title
こんにちは~~
昨日はご訪問とコメありがとうございました。
こちらのジンガサハムシは透明で中の様子が
良く見えるので、昆虫だと分かります。
中の姿は、なんだかモモンガ-みたい。
それにしても、素晴らしく美しくも想像を絶する
昆虫ですね。 凸ポチ! TBしても宜しいですか?
No title
ジンガサハムシはすごくキレイな虫ですが、小さくて葉のうらにいる事が多いので気づかれることが少ないのか、美しさの割には知名度が低い気がします。
でも、たまに「ジュエリーのような虫がいた!」とニュース番組の中で報じられる事もあったりして、気づけば万人が認める美しさがありますね。
TBはもちろんOKです。ありがとうございます。

管理者のみに表示

トラックバック