FC2ブログ

怪獣のような幼虫!?

シャチホコガ

昆虫はじつに多様で、ツマアカセイボウのような美しいもの、木の葉や枝にみごとに擬態したもの、ユニークなデザインものなど、色々あるが、中には不気味なものもいる。
今まで出会った中で、最も気味悪いインパクトが強かったのが、このシャチホコガの幼虫である。こんな虫がいるとは夢にも思わなかった。
 






 
ファーストコンタクトはフェレットを散歩中の雑木林。地面に落ちた幼虫がアリにたかられ、のたうち回っているところだった。
暴れている虫をのぞき込んで、そのおぞましさに驚愕した。
カマキリのようでありイモムシのようでもある!?
見た事もない異形の怪虫がアリに囲まれ暴れるようすは、まるで人間を蹴散らす怪獣──映画の1シーンようにも見えた。
 
一瞬カマキリのカマのように見えた長い脚──よく見るとこの脚は映画エイリアンにでてくるフェイスハガー(卵からとびだし獲物の顔に貼り付く幼虫)を思わせる。
この長い脚には、いったいどんな意味があるのだろう?
脚をたたんで枝にぶら下がっていると枯れた葉が引っかかっているようにも見えるが、刺激を与えると、たたんでいた脚をくわっと広げる。そのようすは襲いかからんとする(?)クモのようでもあり、映画プレデターの怪人(宇宙人)のアゴが開くときの感じにも似ている。あるいは敵をひるませる威嚇効果があるのかもしれない。
 






 
腹端の2本の突起はウルトラ怪獣ツインテールを連想させるが、こちらは疑似触覚で頭部にみせかける効果でもあるのだろうか?(敵の頭部への攻撃を偽頭に誘導することで急所の頭を守る?)








背中の突起もまるで怪獣のようなデザインだが、体を反らせた時にうまくたたまれるような構造になっているようである。
 
一見すると異形な姿だが、エイリアンや怪獣を思わせるデザインはカッコ良く見えなくもない。キモイけどカッコイイ──キモカッコイイというところだろうか。
この虫が「シャチホコガ」という蛾の幼虫であることはその後知った。「シャチホコガの幼虫」では長いので、僕は縮めて「シャッチー」と呼んでいる。
 
そしてあるとき、背中に大きな瘤があるシャッチーを発見!?
何かが産まれ出てきそうな瘤をみて、昔見たB級ホラー映画『マニトウ』を思い出してしまった。悪霊に取り付かれた女性が背中の瘤から気味の悪い胎児を産み落とすシーンがあるのである。
 




 
異形虫の異形な姿!?──と驚いたが、後に虫屋さんにうかがったところ、背中のコブは脱皮前に古い頭から後退させた新しい頭だそうである。硬い頭は固まると抜けなくなってしまうため、頭だけ前もって古い頭から抜いておく──ということらしい。
 
初めて見たときは未知なる異形という感じだったが、正体を知ってしまえば「よくまぁこんなデザインが実体化されたものだ」と感心。見慣れてくると、ついこの姿を探してしまうようになってしまった。今では出会えれば嬉しい虫の1つである。
このシャッチー、かなりインパクトのある姿なのだが……意外に隠蔽擬態の効果もあるようだ。








同じ昆虫を見て「かわいい」という人も入れば「気味悪い」という人もいる。
虫自体の多様性もおもしろいが、それを見た人(自分も含めて)の感じ方が多様だったり、あるいは変化したりするのが、またおもしろいところである。



 
さて、怪獣っぽい幼虫ということで、ついでにもう1種。

カギシロスジアオシャク



 
アオシャクの仲間は(成虫が)美しいものが多い。


スポンサーサイト



コメント

No title
衝撃的なスタイルしてますね~!!
気持ち悪くて泣きそうになりました~!
でも、ある意味究極です^^;
No title
何でこんな風に進化したのかが不思議でなりません。シャチホコガの仲間はみんなこんな感じですね。
突然これに威嚇されたら人間でもひるみそうです。
No title
>>かわはぎさん

珍しい昆虫を見なれているかわはぎさんをもってしても衝撃的でしたか。
おそるべしっ! シャッチー!──ですね。

僕も最初は「気色悪ぅ~」と思ったのですが、「よくまぁこんなデザインができたものだ」と感心しているうちに、カッコ良く見えてきました。
おそるべしっ! シャッチー!──です(笑)。


>>snowcoldさん

シャチホコガ科には他にも似たような系統がいるようですね。特にこの長い脚はどんな風に進化してきたのか不思議です。
国産種の幼虫にもこんなユニークなのがいるのだから……海外には知らないスゴイ幼虫がいるんだろうな……などと想像してしまいます。
No title
シャチホコガ科の成虫は、数種みることができるのですが、幼虫のほうは、見つけるのが難しいです。
No title
はじめまして、ひのこと申します。
お気に入り登録、どうもありがとうございます<(_ _)>
昆虫など見て「かわいい」と言う人は、私も含め女性に多いですよね。
しかしさすがにこのシャチホコガはかわいいというよりは・・・むむむ・・・でも、すごい造形ですよね!一度見てみたいです!
No title
>>Utsunomiyaさん

ガは種類が多いので(調べるのが大変なので)、奇麗なもの面白いもの限定で(?)撮るようにしています。なので、シャチホコガは幼虫の写真ばかり……。
枯葉に擬態したムラサキシャチホコは成虫をぜひ撮ってみたいのですが、なかなか出会えません。


>>ひのこさん

はじめまして。コエビガラスズメを作ってしまうほどのイモムシ好きについお気に入り登録してしまいました(笑)。ちょくちょく寄らせていただくと思うので宜しくお願い致します。あの仲間ではセスジスズメ(幼虫)の斬新なデザインと色使いが好きです。
あと、ちょっと系統は違いますが、幼虫ではツヅミミノムシ(マダラマルハヒロズコガ)もお気に入りです。
シャッチーは、初めて見た時はたまげましたが……クセになってしまいがちかも?(笑)
No title
『シャチホコガ』~~わぁぉ~~(>A<)強烈。。。。
正直、気持ち悪いですね。こんな生き物がいるなんてね~???
本当…エイリアンにしか見えませんね^^
この姿でないと 生きられないのでしょうか???
神様の、いたずら???
シャッチーが生き延びるための姿、形でしょうね。。。
天敵に対しての威嚇の為???でも敵にこの姿は、どんな風に見え 感じているのでしょう。理解できるのかな?
人間は人それぞれの感じ方もあり、十人十色ですが…今夜は色々な虫たちを見て興奮気味です^^正直気持ち悪い虫ほど興味がわいてしまいますね。。。
まさか、この歳に成って 昆虫に興味深々に成っている自分に、ちょっと驚いています。。。
『朝顔』についた幼虫を何気に飼い始めてブログ記事に…そして
星谷さんのご訪問と成りまして、命の大切さを再認識し 益々エスカレートして来ています(笑)

星谷さんのブログ記事を拝見している時は、他の事は考えず『無』になって楽しめるので、癒されます^^ありがとうございます(*^_^*)
No title
シャチホコガ幼虫──強烈でしょう!
こんな虫がいるなどとは……予備知識無しで遭遇した時は背筋に寒いものが走りました。

普段、枝で長い脚をたたんでいるときは枯れ葉が引っかかっているようにも見え、目立たないのですが、刺激すると長い脚を広げて恐ろしげです。
この異様な姿……天敵などに狙われた時の威嚇効果なのでしょうかね?
相手が「なんだか気色悪いな……食べるのやめとこう」と思ってくれれば、こんな姿も生存率を高めるのに役立っているのかもしれませんが。

>正直気持ち悪い虫ほど興味がわいてしまいますね。。。

というのは、よく判ります。
僕も最初にシャッチーを見たときの衝撃が強過ぎて、ついシャッチーの姿を探すようになり、見かけた時はラッキー感さえ覚えるようになってしまいました(笑)。
「世の中にはスゴイ奴がいるもんだなぁ」と見るたびに実感します。
そして、この実感を他の人にも伝え、分かち合いたくて(笑)、こうした記事にしてみた次第です。
興味を感じてくだされば、嬉しい限りです。
No title
最近撮ったシャチホコガ幼虫の画像をこそっと追加。
No title
星谷さま。またお邪魔します。うわぁ~、憧れのシャチホコガの幼虫がどっさり。よく出会われますね。過去記事に追記で、最新情報も分かり一貫した記録としてますます充実、実物の映像の迫力に感動です。近所の知り合いのヒイラギナンテンに来た画像を見せて貰って、うらやましく、うちのヒイラギナンテンで、待っていますが・・・
No title
シャッチー──シャチホコガ幼虫はユニークにして強烈なインパクトがありますね。
僕の最初の出会いは予備知識無しの状態だったので、あり得ないような姿に驚愕しました。
しかし、あまりのユニークさに、ついつい探してしまうようになり、出会うとテンションがあがる虫の1つとなりました。

イネ科さんも今年は出会えるといいですね。

管理者のみに表示

トラックバック