FC2ブログ

あるのに見えない逆・空目?

空目力があっても見えなかったもの

これまで《「空目」力(?)》を駆使して自然の中に隠されている顔や姿を色々見つけてきた。






だから空目力はそこそこ鍛えられていると自負していたのだが……これには全然気がつかなかった↓。


欄干にデザインされたカブトムシ──しょっちゅう見ているのに、こんな形になっていたとは最近まで全く気がつかなかった。この場所は虫見コースですっかり馴染みの場所で、その名も「かぶとばし」。もう10年以上も通い続け、すっかり見慣れた風景だったはずなのだが……。




アーチの上のでかいカブトムシには気づいていたのだが、欄干にもデザインされていたとは……。
この欄干では、ルリジガバチの巣に「托卵をたくらんで」潜り込むミドリセイボウを観察するためねばったこともある(*)。


そのときは「かぶとばし」のデザイン格子(?)隙間に、ミドリセイボウの宿主・ルリジガバチのエサとなるクモが巣を張っているのを確認したりもしていた。だから、もちろんカブトムシがデザインされた格子(?)はしっかり目にしており、撮った画像にもちゃんと写っていたのだが……撮っている時はもちろん、ブログ用に加工したり投稿するさいにも、また読み返した時にも、カブトムシがデザインされていることに全く気がつくことはなかった。
それが先日、辺蟲憐さんのブログに紹介されていた画像を見て「あ……あの欄干の格子は、カブトムシのデザインだったのか」と初めて気がついたしだい。今まで散々見ているのに10年以上も全く気づかなかったことに自分でもビックリだ。
この景色を見る時は「昆虫対象の検索モード」になっていたため、スケール的に「圏外」だったのだろう。
小さな虫には気づき、その模様の中に空目を見たりできるのに、こんなに大きな「カブトムシ」が見つけられなかったとは……。




おそらく普通に散策している人には、らんかんのカブトムシも目にとまるのだろう。
昆虫は注意して見ないとなかなか目にとまりにくいが……逆に昆虫に集中していると、ふつうに目にとまるものが見えなくなることもあるのだなぁ……と改めて感じたしだい。

一眼レフでは撮る対象によって焦点距離の違うレンズを使い分けるが……肉眼でも関心の対象によって「心の焦点距離(脳内レンズ?)」のようなものをシフトしているようなところがあるのかもしれない。

あるはずのないものが見えるのが「空目」なら、あるのに見えない現象は何と呼んだら良いのだろう。

知らなんだ あるのに見えない 逆・空目


スポンサーサイト



コメント

No title
ウイット!
No title
> 虫探偵☆山川 一浪さん

ということで、書庫は【エッセイ・雑記】に入れてみました。
No title
人面は笑えます。
小さな虫ばかり気に成り欄干までは見ていません。
欄干確認に出掛けて見ます。
No title
> 市川さん

チョウ屋さんやカミキリ屋さんはすぐに気がついたようです。
この場所に限らず、僕の「昆虫サーチ・モード」では、こうした人工物の造型は全く認識されないような……。
ホームに止まった電車の車窓から、線路脇の葉の上にいるキクスイカミキリが見えたり、走る車窓から枝先のウスタビガの繭を見つけることもあるのですが……認知の不思議を感じています。
No title
わ~~この欄干といい、アーチのカブトムシといいすごいです。
こんな楽しい道があるなんて歩いて見たいものです。
この欄干に気づかなかったの分かるような気がします。
虫の気配ばっかり感じて歩いてますから!
No title
フリーマン良い味出しています🎵
カブト橋、他の方の記事でも見たことあり、1度行ってみたいです。
No title
> ピンちゃんのママさん

欄干では水平面に虫がとまっていることが多く、手すりの上から至近距離で眺めがちなので、側面のカブトムシに気がつきにくかったのかも……。
だけど、ミドリセイボウを撮っていた時は横からもずいぶん眺めていたんですよね……。
どうして気づかなかったのか……自分でもフシギでなりません(笑)。
No title
> すぬーぴーさん

人面に見える虫はけっこういたりしますが、空目もきわめれば「誰に似てる」のレベルに達するというか(笑)。
1度「見えて」しまうと、ミミズク幼虫を見るたびにこの俳優が脳裏に浮かびます。
「かぶとばし」はアーチのオブジェ初めて見た時にはクオリティーの高さに感心しました。
No title
うわー、面白いなー。昆虫ってこんな模様なんだと感心しました。 日頃、よく見てないからなぁ。
これから、注意深く見てみます(^o^)

まろぽん、
No title
> まろぽんさん

昆虫は多様性の宝庫──みたいで感心します。「擬態」などは有名ですが、「空目」ネタの宝庫でもあったりします(笑)。

管理者のみに表示

トラックバック