FC2ブログ

ムフロンワームと空目虫

ムフロンワーム!?スミナガシ幼虫

前回の【カラカルワーム】に続いて野生動物を連想するってことで……【ムフロンワーム】。ムフロンはカールしたツノが印象的な野生のヒツジ。「ビッグホーン」と呼ばれるオオツノヒツジの方がわかりやすいかとも思ったが、語呂から【ムフロンワーム】に決定!?(あくまでも個人的愛称)


──ということで、ムフロンやオオツノヒツジを連想させるイモムシはスミナガシというチョウの幼虫。成虫はたまに見かけることがあったが、幼虫を見たのは初めて。擬木を徘徊していた。







見つけた時はどの木から落ちたのかわからず、擬木遭難させておくよりはとテキトーに近くの枝にとまらせておいたが……後で確かめたところ、幼虫の食植物はアワブキ・ミヤマハハソ・ヤマビワ・ナンバンアワブキなどだそうで、間違った木に戻してしまったようだ。許せスミナガシ。蛹化前の移動(?)だったら食植物でなくてもそのまま蛹になれそうな気もするが……スミナガシの蛹は枯葉そっくりで(僕はまだ実物を見たことがない)、これも興味をそそられる。いつか見てみたいが……擬態の完成度が高いので、自然の中で見つけるのは難しそうだ。

最近見た虫から空目ネタ

ムフロンワームだけではさびしいので、ついでに最近見かけた虫から「空目」しがちなものを。以前もネタにしているものだが……見つけると、ついカメラを向けてしまう。


ホントにいる!?リアルこびと虫づかん

赤僧侶vs黒僧侶!?/アカシマサシガメとビロードサシガメ
そして先日もネタにしたホソバシャチホコ幼虫の最新遭遇個体↓

ナチュラル・タトゥー(?)のスーパーヒロインが個体によって若干違うので、ホソバシャチホコ幼虫を見つけると、つい撮ってしまうのだが……この個体を含めて【隠し絵@ホソバシャチホコ幼虫】に画像を追加している。


これも以前、【手のり文鳥より小さい指のりミミズク】でネタにしているが……あらためて。



※↑【手のり文鳥より小さい指のりミミズク】画像より


スポンサーサイト



コメント

No title
ふふふ、似てるぞ、モーガン・フリーマンに。ナイス。
No title
一度モーガン・フリーマンに見えてしまうと、次から見た時には自動的にモーガン・フリーマンと認識されてしまいます(笑)。空目おそるべしっ!
No title
ムフロン、調べてみましたが、超似てますね!
スミナガシって成虫はもちろんのこと、幼虫もおしゃれですよね~。

おっさんなのに美女。。。ウケます。。。
モーガンフリーマンは、よく見つけましたね~!
すごい似てますし、本人に教えてあげたいです。

アカシマサシガメ・ミミズク成虫、どちらもなかなか会えません~。
No title
スミナガシの幼虫は、特徴的なカールしたツノを見たら、何かに似ているような気がして……ムフロンが思い浮かびました。「スミナガシの幼虫」では長いので、例によって(?)「ムフロンワーム」で良かろうと勝手にニックネームをつけてしまいました。

学術的な意味はまったく無いのですが、何かに似ている──空目ネタを発見すると、ちょっと(うんと?)テンションが上がります(笑)。
普通に見ていたのでは誰も想像しないのに「言われてみれば、確かに似ている(?)」ネタは、ひそかにポイントが高かったりします(笑)。

虫は出会える時はいくつも連続したり、出会えない時はなかなか見つからなかったり……同じコースを歩いていてもそれぞれですね。僕もヒロオビジョウカイモドキはまだ見たことがないので、注意して探してみたいと思います。
No title
こんばんは。
・・・図鑑、写真で観るスミナガシの成虫も美しいので、一度この目で観てみたいものですけど!・・・更に幼虫が!とてもチャーミングな姿なので憧れてます!・・・

・・・「ハーイ!空目ネタ大好きで~す!・・・」
蜘蛛にも大変興味があります・・・だのに、ビジョオニグモの様なスターには、なかなか出会えずにいます。腹部が面白い模様ですね!・・・
私、ハリウッド映画ファンなんです!今後、あの大ベテランのモーガン・フリーマンさんが出演されてる映画を観るたびに、ミミズクの幼虫を思い出して涙を流したらどういたしましょう?
(もちろん、笑いの涙ですけど・・・)☆
No title
スミナガシはたまに成虫を見かけ、名前も実物も美しいなぁ……と感じていたのですが、今回幼虫を初めて見て、これもまた美しいと感心しました。

クモやカメムシは人面ちっくなのが色々いそうなので、あなどれません(笑)。
ミミズクの幼虫も意外にもキアイを入れれば(?)人面に……!?
モーガン・フリーマン氏はいろんな映画に出演されていますね。『ショーシャンクの空に』が好きで、これはDVDも買ってしまいました。
そんな有名俳優に似ている(?)ミミズク幼虫、おそるべしっ!(笑)。
No title
はじめまして。
面白い虫いるんですね~(^^)
初めて見るのばかりで楽しいです。
またお邪魔します(^.^)
No title
昆虫は「多様性」を感じさせる生き物ですね。いろんなのがいて、「へえ!」とか「ほう!」とか驚いたり感心したりすることも多くて、おもしろいです。
No title
相変わらずマニアックなblogですね。
日本にこんな昆虫がいるとわ驚きました。
No title
昆虫の多様性はスゴイですね。
身近にいながら、あまり知られていないコト──虫にはまだまだありそうな気がします。
No title
墨流しの幼虫お初です。\(◎o◎)/!
ビジョオニグモは面白くて笑えます。
いつもユニークで楽しくなりますね。(o^^o)ふふっ♪
No title
スミナガシ幼虫は、なかなかオシャレな感じでした。
ビジョオニグモは個体によって「顔」の感じが変わるので、それも楽しみで、見つけるとのぞきこんでしまいます。
No title
珍しいスミナガシの幼虫からは綺麗な成虫は想像がつきませんね^^

空目虫たちどれも楽しいですね^^

気合を入れて見たミミズクの幼虫は確かに「モーガン・フリーマン」さんに似ていますね(・_・D フムフム…笑える~~wwwww
おっさん顔のビジョオニグモも笑えました^^
楽しく拝見させていただきました~(^^♪

ナイス☆
No title
幼虫とは全く違う姿への昆虫たちの変身(変態)はスゴイですね。

昆虫の中には擬態名人がいますが、よくみると「空目の達人(?)」もいたりするので、そんなのを見つけるのも虫見の楽しみの一つです(あくまでも個人的趣向)。

管理者のみに表示

トラックバック