FC2ブログ

雪中のヘリグロチビコブカミキリ

雪中のヘリグロチビコブカミキリ

暖かかった陽気が一転、昨日はかなり冷えて東京でも雪が降った。そして今日も寒い。3時間ごとの気温を記したピンポイント天気でみると、某市の今朝の最低気温は6時の-4℃。日中も15時の3℃が最高になっている(ちなみに明朝の予想最低気温は-6℃)。
降った雪の量はさほど多くなかったが、郊外ではまだ雪がけっこう残っていた。
「冬のカミキリ」と僕の中ではイメージが定着しているヘリグロチビコブカミキリ(*)は、どうしているだろう……その耐寒性を確かめてみたくなった。
ただ、見つけやすいポイントである擬木や欄干を雪が被っていると、探すのは困難だ。そんな懸念もあったが、ちょっと探しに行ってみた。





































雪が残る寒い日にもヘリグロチビコブカミキリは見られた。そしてやはり元気だった。いつもなら、ときどき触角をたたんだ静止モードに入るのだが、今日は一度も立ち止まってくれなかった。
クリの枝は、これにとまらせればじっとするのではないか──という期待と、そうなれば色んな角度から撮影ができるだろうと考えてのこと。また先端まで移動すれば飛翔シーンを撮ることができるかもしれないという目論みもあった。
しかし、実際には……枝にとまらせてみてもヘリグロチビコブカミキリは落ち着く気配がない。位置のリセットをするために何度も指にうつしては枝へとまらせるという作業をくり返さなければならなかった。
指先の感覚が鈍るのをきらって手袋をとって作業をしていたのだが……「静止モード」待ちのリセットをくり返すうちに手がかじかんできた……そして、ついにリセット作業中に、ポロッと落下……そのまま見失ってしまった。
ちゃんとしたショットを撮ることができないまま撮影終了となったのは残念だが……とりあえず、ヘリグロチビコブカミキリの耐寒性──雪が残る、こんな寒い日にも元気に活動していることが確かめられたのでよしとしよう……。

追記:大雪後のヘリグロチビコブカミキリ









スポンサーサイト



コメント

No title
雪の中でも元気なカミキリですね。
フユシャク探しで気を付けていますが見つかりません。
一度出会って見たいカミキリです。
No title
4mm前後の小さなカミキリなので、目立つ所(人工構造物)にいないと見つけるのは困難かも知れませんね。枝なども見ているのですが、僕はまだ自然物では見つけたことがありません。
フユシャクは最近こちらではシロフフユエダシャクが増えてきました。
No title
わー、すごいですね!
雪の残る、しかも気温の低い日でも活動するのですか。
橋の欄干の裏側に潜んでいるのだろうなーとは思っていましたが
気温が低くても日照があれば活動するのかもしれないですね
No title
ホントにこのカミキリの耐寒性にはビックリです。
以前は昆虫と言えば冬は活動していない(できない)ものだと思っていましたが……。
先日暖かい日にはアシナガバチを見かけましたが、きのうはさすがにいませんでした。
No title
おはようございます。オリンパスですか? これだけのアップ…、上々ですね。ナイス。
No title
OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough のスーパーマクロモードで撮っています。この時は被写体が動き回るので画面を広くとって撮影し、それをブログ用にトリミングしています。思いっきり寄ってしまうと被写界深度がかなり浅くなってしまうので、ブログ用にはトリミング前提で撮った方がいいのかも?
前のカメラに比べスゴさを実感していますが、まだまだ使いこなせていない感じです。
No title
大雪後のヘリグロチビコブカミキリの画像を追加しました。

管理者のみに表示

トラックバック