FC2ブログ

1月にキボシカミキリ

冬まっただ中のキボシカミキリ





先日、都立狭山公園でキボシカミキリを見た。今年初のカミキリ。1月の中旬にキボシカミキリを見るとは意外だった。
このカミキリは晩秋の終わり頃にも見かけることがあって、12月下旬にも何度か見たことがある。その頃にはさすがに動きもにぶく、寿命がつきかけているといったふうで、年は越せないものだと思っていた。
だから1月も半分以上過ぎた時点で、フィールドに出ているこの虫を見でビックリ。寒い時期なのに、ちゃんと生きていた。










キボシカミキリの画像は、あまり寒そうに見えないが、この日、公園内の池は全面氷結していた。その池の縁の木製手すりにはフユシャク♀が2匹近い位置でとまっていたので、ツーショットを撮ってみた。


左側↑のフユシャク亜科の♀は産卵済み個体。別の場所では産卵前の個体も見られた↓。


今年初はヘリグロチビコブカミキリだと予想していた



実は今年初のカミキリはヘリグロチビコブカミキリ(*)だろうと予想していた。
2013年には1月・2月・3月と12月に見ており、僕の中では「冬に活動する(できる)カミキリ」という印象があった。キボシカミキリが12月下旬には弱っていたのに対し、ヘリグロチビコブカミキリは1月・2月でも平気で飛翔する──そんな姿も見ていたので、(僕があるくエリアでは)冬に出ているカミキリはヘリグロチビコブカミキリくらいだろうと考えていた。
今年はまだヘリグロチビコブカミキリが見られるエリアへは行っていなかったこともあるが、新年初のカミキリがキボシカミキリになるとは意外だった……。


スポンサーサイト



コメント

No title
こんにちは。キボシカミキリが1月にみられるとはびっくり。
全面結氷するほど寒くても活動するムシたちは、意外と多いのですね。
No title
冬にも見られる虫がいることは最近わかってきましたが……この時期にキボシカミキリはビックリしました。
去年活動していた長生き個体なのか……何かのかげんで早く出てきてしまった個体なのか……いずれにしても、驚きですね。
No title
こんにちは。
・・・この時期の虫との出会いに窮してるところです・・・
チャーミングなヘリグロチビコブカミキリを冬場にご覧に成る事が多いなんて・・・(目からウロコです・・・)
又、キボシカミキリ・・・どうしてしまったのでしょうね~・・・
(私は、この子に冬どころか、人生で一度も出会えずにいると言うのに・・・)
・・・水辺を泳ぐ鳥!潜る鳥!飛び立つ鳥!・・・はよく観ますが歩いてる姿は・・・(笑)・・・可愛いですね~・・・!!!☆
No title
昔は、冬に活動している虫などいないと思い込んでいましたが……注意してみると、けっこう色々見られるので「へえ!」と思うこともしばしばです。
特に「冬」と「カミキリ」って、ミスマッチな気がして、驚きも大きかったです。
池の全面氷結の画像もおさえておこう──と撮ってみたのですが、凍っているのがわかりづらかったので、鳥が歩いている所を撮ってみました。この池、凍っていない時はカモの仲間がいたりするのですが、この日は見られませんでした。
No title
冬にキボシカミキリ、すごい出会いですね。
東京でも池が凍るんですか?
九州の平地にいるので、池が凍ると言うのはめったに見る機会がありません。
No title
東京でも(都区に郊外では)寒い日は池に氷が張ったり、屋外の水道が凍結する事があります。寒冷地からすれば「寒い」うちに入らないのかも知れませんが……東京でずっと暮らしていると、やっぱり氷が張るような時期は寒いです。
そんな中で生きている虫がいるというのはスゴイなぁ……と感じています。
No title
こんにちは~^^
暖かい時期にはよく見かける昆虫達ですが、「キボシカミキリ」も頑張って生きているんですね^^
冬のこの時期に見れるなんて凄いです!!って、星谷さんが見逃さない観察力にも驚かされますね^^流石です!!

ナイス☆
No title
キボシカミキリはけっこう気温が下がってきても頑張っていて、12月に見かけることはしばしばあったのですが……1月中旬の出会いにはさすがに驚かされました。

管理者のみに表示

トラックバック