FC2ブログ

赤僧侶vs黒僧侶!?/アカシマサシガメとビロードサシガメ

赤僧侶マン vs 黒僧侶マン

【アカシマサシガメ】は時々みかけるサシガメ(捕食性のカメムシ)で、以前「空目ネタ」で使ったことがあるが……《大きな福耳をした赤ら顔の僧侶》に見えなくもない。


1度図のように見えてしまうと、アカシマサシガメを見かけるたびに《大きな福耳をした赤ら顔の僧侶》に見えてしまう。
そのことをふまえた上で……先日、こんなサシガメを見つけた。


帰宅後調べてみたところ【ビロードサシガメ(ビロウドサシガメ)】というアカシマサシガメに近い種類らしいということがわかった。ビロードサシガメもアカシマサシガメもヤスデ類を補食する地上性のサシガメだそうだ。
ところで、この【ビロードサシガメ(ビロウドサシガメ)】を目にした時の第一印象は「アカシマサシガメのブラック・タイプ!?」──《大きな福耳をした僧侶》の黒バージョンに見えた。
そのとき頭に浮かんだのが映画『スパイダーマン3』↓


『スパイダーマン3』では正義のスパイダーマン(赤)に対し、ブラック・スパイダーマン(黒)という悪役が登場する。このポスターを連想してしまったしだい。


《赤僧侶マン vs 黒僧侶マン》的なイメージ?
スパイダーマンはスパイダー(クモ)に噛まれて誕生したスーパーヒーローだが、それなら、アカシマサシガメに刺されて変身したアカシマサシガメーマンが赤僧侶マンで、その宿敵として現れたのがブラック僧侶マン!?──みたいな?

バットマンのようなツマグロヒョウモン蛹

空目ネタからスパイダーマン・ネタまで妄想が広がってしまったが……スーパーヒーロー・ネタついでに、バットマンを連想してしまう昆虫空目ネタをば。




ツマグロヒョウモンは今では東京でも普通にみられるチョウだが、1980年代までは近畿地方以西でしか見られなかったとか。


(※↑【キマダラカメムシ東京進出/年々増える新顔昆虫!?】】より)



スポンサーサイト



コメント

No title
ほんと赤いお地蔵さんですねえ。
思わず笑っちゃいましたよ、ナイスです。
No title
最初にアカシマサシガメを見た時は気づかなかったのですが、撮影した画像を見てお地蔵さんに見えると言った人がいて……よく見ると確かに!(笑)
それ以来、アカシマサシガメを見るとイラストのように見えてしかたありません。
この虫にであう機会があったら、じっくり確かめてみてください。
No title
きのうはどうもでした!
あの…この記事、自分の記事にリンク貼らせていただいてもよいでしょうか?
赤いお地蔵さんの解説がとても分かりやすいので。。。
もし問題あれば大丈夫です!

黒いほうのビロードサシガメもかっこよいですよね~。見たいです。
お地蔵さんの顔のテカリ具合がまた。。。
No title
> noriさん

昨日はどうもでした。あのあと僕も擬木でアカシマサシガメを見ました。
基本的には地表付近を徘徊していそうですが、この時期、天気がよいと暖かいところに出て来がちなのかもしれませんね。

リンクはもちろん歓迎です。
嫌われがちなカメムシの好感度が上がるコトを密かに期待していたりして(笑)。

管理者のみに表示

トラックバック