FC2ブログ

高校野球《カット打法》をめぐって

●高校野球《カット打法》をめぐって

先日は、高校野球大会で起こった《サイン盗み疑惑》について思うところ記した(*1)。僕は野球にはあまり関心が無く、問題の試合も観ていないのだが、たまたま読んだ記事で「スポーツのルールとして疑問」と感じたため、どこが「おかしい」のかを記してみたわけだが……これに関連して(?)《カット打法》が物議をかもしているらしい。どういうことなのかと気になったのでいくつか記事を読んでみたところ、こちらにも「疑問」を感じるところがあったので、それも記してみたい。

《カット打法》とは、《サイン盗み疑惑》にも関わっていた花巻東の千葉選手が得意とする「意図してファウルにする打法」のこと。大会の途中までは千葉選手の《カット打法》による高い出塁率を賞賛する記事(*2)もあった。しかし準々決勝の後、大会側から《高校野球特別規則17・バントの定義》というルールによって「(審判が)バントとみなしスリーバント失敗で三振となる場合もある」と通告され、準決勝では《カット打法》が使えず敗退した──ということが問題になっているらしい。

まずひっかかるのが、大会本部が花巻東側にこの判りにくい特別ルールの確認を行なったのが、準々決勝の後だったという点。それまで「おとがめ無し」で「ファウル」と判定されていたものが、大会の途中で「次からはバント扱い(でアウト)にする(かもしれない?)」と判定の変更を宣言をされたようなもので、これは素人目にもおかしい。ルール・判定(運用)は大会を通して統一された基準でなければならない──それが大原則だろう。大会途中でルール(運用の)変更を言い渡したともいえる大会本部の対応には疑問が残る。

プロ野球では認められていて、本大会でも途中までは賞賛されていた《カット打法》が、突然NGとみなされることに驚きや戸惑い・憤りを感じる人が多かったのは当然だろう。

《カット打法》そのものについての批判もあるようだが、(僕が読んだ範囲で)説得力が感じられるものはなかった。

ある記事(*3)によれば、甲子園でも審判を務めるクラスの審判が、練習試合で「カット打法」を行なった選手に対し、「打つ気がないならアウトにするぞ!」と言い放ったという。
フォアボールを選ぶにせよヒットを打つにせよ「出塁をはたせば、ピッチャーとの勝負は《打者の勝ち》」ではないのか?
《勝つための戦法》を実行している打者に対して「打つ気がないならアウトにするぞ!」はないと思う。

また、解説者として甲子園を訪れていた監督が「バスターのような打ち方で明らかに前に打つ気がない。遅延行為ととられても仕方がない」と述べたという(*3)。

勝つために磨いてきた技術──出塁率を高めるべく《勝負行為》と、勝負を避けていたずらに時間稼ぎをする《遅延行為》を同一視する感覚には驚いた。

野球に携わる人たちというのは、「審判」や「監督」ですら、この程度の理解力なのか……。
《サイン盗み禁止ルール》も《カット打法アウト化(?)ルール》も、僕には正当性が感じられずにいるが……野球界の人たちの考える野球は、僕が考えるスポーツとは、異質のもののようだ。


「カット打法」について書かれたブログや日記をのぞいてみると、ヒットを狙わずフォアボールを狙うファイトスタイルそのものに好感がもてない──という向きも少なくないらしい。スポーツ選手のファイトスタイルに好き嫌いがあるのは当然だし、それ自体は悪い事ではない。「カット打法が好きになれない」という人が居ても全然おかしくはない。
ただ、好みの次元の問題とルール(上、許されるべきか否か)の問題をゴッチャにして批判すべきではないだろう。
《カット打法》を批判するのに「こすい技術」だの「汚い野球」などと揶揄する向きもあるが、そういった感情論でスポーツのルール(アウトかセーフか)を運用して良いわけがない。
「こすい」「汚い」など人によって感じ方が違う感情論でしか批判ができないのだとすれば、それは《競技上の不備を合理的に指摘する事ができない(正当な根拠が無い)》からだろう。要するに「(俺は)気に食わないから、排除すべきだ」と言っているに等しい。これはスポーツのフェアネス精神に反することだ。

個人的には「カット打法」は《出塁率を高めるための有効な手法》としてルール上、認められるべき(排除するのは不合理)だろうと思う。
これを「打つ気が無い」「遅延行為」とみなす判断が間違っていると思う。

「カット打法」を認めると試合時間が長くなる(遅延行為ではなく、結果として)ことが問題というのであれば、ツーストライク以降のファウルは何本でアウトというような明確な基準を設けるべきだろう。


*1:高校野球《サイン盗み疑惑》ルールに疑問
https://hoshtani.blog.fc2.com/blog-entry-281.html

*2:出塁率なんと8割! 花巻東・千葉翔太が見せる「極上の技術」
http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/2013/08/20/post_280/

*3:出塁率なんと8割! 花巻東・千葉翔太が見せる「極上の技術」
http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/2013/08/20/post_280/index3.php

■エッセイ・雑記 ~メニュー~
https://hoshtani.blog.fc2.com/blog-entry-130.html

スポンサーサイト



コメント

No title
/(ノ*^▽^)ノ~~~~こんばんわぁー!!☆

うさメモメモ__φ ̄(=゚ ェ ゚*=) ̄フムフム__・・・・・・_なるほど・・w
No title
おつき合いいただき、ありがとうございます。

野球ファンからすれば異端の意見なのかもしれませんが、とりあえず思うところをまとめてみたしだいです。
No title
高野連高官が「あれやめさせろ。」と呟いたんだ。で、「アウト!」と宣告できないもだから「バントの規定をご理解ください。」の警告になったんだ。
No title
とにかく大会の途中で判定基準が変わるのはおかしいですね。
審判がこれまでOKだったものを準決勝からいきなりアウトにすれば批判を浴びるのは目に見えています。そこで異例の「警告」で圧力をかけて《カット打法》を封じることにしたのだとすれば……それこそ卑怯でズルいやり方ですね。

管理者のみに表示

トラックバック