FC2ブログ

ゆるキャラっぽいオオムラサキ幼虫

意外にキュートなオオムラサキの幼虫



越冬明けのオオムラサキ幼虫。越冬時は落ち葉にもぐるが、枯れ葉にまぎれる体色になっている。まだウインター・モードのファッション。
この頃はツノの先端がハート形のうさぎ顔──このままゆるキャラにしても良さそうな顔に見える。
オオムラサキは日本の国蝶で、(成虫が)昔は切手にもなっていた。成虫は大きく美しいチョウなので人気があるのはわかるが……幼虫だってなかなかキュート。もっと人気者になってもよさそうな気がしないでもない。


5齢と思われるオオムラサキ幼虫↑。エノキに登って葉を食う。このときには葉にまぎれる緑色に変身。スプリング・モード。


ウサギ顔に見えなくもない。ゆるキャラ的ネーミングを考えてみると……《うさ顔のオオムラサキっち》……。
成虫が紫色のあざやかな大きな蝶《オオ(大)ムラサキ(紫)》だから、それに対して幼虫は《チビミドリン》とか? 越冬モードの幼虫ならば《ちびブラウン》(チャーリー・ブラウンみたい?)・《チビ茶》(チビ太みたい?)だろうか。
みどりのウサギ幼虫といえば……ウラギンシジミ、ウサギ顔の幼虫といえばヒトツメカギバなども過去にネタにしてきたが、ゆるキャラ風のかわさいということでいえばオオムラサキ幼虫が勝っていると思う。






オオムラサキ幼虫の特徴



ゴマダラチョウや外来種のアカボシゴマダラの幼虫も、オオムラサキ幼虫とよく似ているが、こうした部分で見分けられる。
背中の突起はゴマダラチョウでは(目立つ突起が)3対。尾端はアカボシゴマダラではほとんど平行かわずかに開くていど。
アカボシゴマダラ幼虫といえば……春型はすでに羽化していた。そんな画像も追記→【擬態する幼虫&蛹:アカボシゴマダラ
オオムラサキの羽化は年に1回、6~7月なので、チョウになった姿を見るのはまだ先。


動物や怪獣?っぽい幼虫たち

※インパクトのある幼虫画像もあるので要注意!
ネコのような虫!?
ミッフィー顔幼虫!?ヒトツメカギバ
緑のこびとウサギ!?
ぷちトランスフォーマー!?ミスジチョウ越冬幼虫
怪獣のような幼虫!?
葉の上の龍!?

スポンサーサイト



コメント

No title
図鑑より詳しく可愛い画像ありがとうございます。
私も見つけたいけど、最近目が悪くなり、芋虫も
見つけにくくなりました。芋虫は隠れ上手ですね。
No title
イモムシは食草の葉や枝についていると、なかなか見つけられませんね。
僕は林沿いの柵・手すりなどで遭難状態の虫を見ることが多いです。
人工物の上だと比較的みつけやすいわけですが……今の時期、ほんとうに色んなのがいるもんだなぁ……と感心してしまうくくらい多くのイモムシが見られます。
No title
今晩は

コメント有り難う御座いますm(__)m&『オオスカシバ』、教えて頂けて嬉しかったですこれから早速、オオスカシバの生態を、ネットを駆使して調べてみたいと思います
No title
オオスカシバはユニークな虫ですね。
僕も以前ネタにしています↓

●ハチドリ虫か空飛ぶザリガニか!?
http://blogs.yahoo.co.jp/ho4ta214/27582364.html
No title
おはよう御座います。
関連記事から来ました。
オオムラサキの幼虫が可愛いですね。ポチ
No title
オオムラサキの成虫は日本の国蝶というだけあって気品にあふれていますが……その幼虫は意外にもゆるキャラ風の魅力があって、ちょっとおもしろいですね。
No title
星谷 仁さん
こんにちは初めまして、“さと”と申します突然の訪問、大変失礼いたします
ニュースで「オオムラサキの孵化開始」の記事を読んで、「オオムラサキの幼虫って、どんなんだっけ?」と思い、画像を検索していたら、星谷 仁さんのサイトに着きました
とても、分かりやすいご説明と、綺麗なお写真に魅入っています
これからも、オオムラサキが沢山、空に舞える様、願って止みません
本当に、失礼いたしましたそして、ありがとうございました
失礼いたします… さと
No title
> Satoさん

ご訪問、ありがとうございます。
イモムシは一般的に嫌われがちな存在ですが、よく見るとなかなかカワイイものがいたりします。オオムラサキは日本の国蝶ということで、成虫はよく知られていますが、幼虫もなかなかどうしてキュートだと感じて、こんな記事を投稿してみました。
オオムラサキが見られる環境でありつづけて欲しいと僕も願っています。

管理者のみに表示

トラックバック