FC2ブログ

ぷちクワガタ!?キボシチビヒラタムシ

ぷちクワガタもどき!?

春めいてきて多摩湖畔の森沿いに伸びる遊歩道の手すり(擬木)の上に色んな虫が見られるようになってきた。
あまり小さい虫はボケたりブレたりしがちなのでデジカメを向ける事無くスルーすることが多いのだが……きれいだったり面白い特徴などがあると、頑張って撮ってみたくなることもある。
先日、擬木の上にいたこの昆虫↓もそのひとつ。


ツヤのある黒い背中にオレンジ色の一対の紋が目にとまり、しゃれているな──と思った。平べったく頭部の幅が広いことからクワガタを小さくしたみたいだ──とも感じた。


クワガタは一般にも人気の高い昆虫だが、色合い的にはちょっと単調なイメージがある。外国産にはツートンカラーの種類もいるようだが、こんなにきれいに黒地にオレンジの紋を配したクワガタを僕は知らない。
小さいながら、形はカッコイイし色合い的にはクワガタ以上の魅力があるのではあるまいか。



撮影時点ではこの「ぷちクワガタもどき」の標準和名を知らなかった。どのグループに属すのかも見当がつかない。
帰宅後、図鑑で調べてみたが……手元にある昆虫図鑑や1382種を収録した山渓ハンドブック『甲虫』には該当する昆虫は載っていなかった。
そこで、(体がやけに平べったいことから)あてずっぽうで「ヒラタムシ」で画像検索。すると「らしき画像」がヒットし、【キボシチビヒラタムシ】の名前にたどり着いた。やはりヒラタムシ科の昆虫だった。

僕が見たのは♂で、♀は頭(と前胸背板)の幅が♂よりも小さい。触角を構成する節も♂では細長いが♀は短く球形に近いという違いがあるようだ。
性的二型が顕著なこともクワガタと似ている気がした。体が平たいのも樹皮の隙間に潜り込みやすいように──ということなのだろう。
身近な所にもまだまだ知らない、魅力的な昆虫はいるものだな……と改めて感じるのであった。

スポンサーサイト



コメント

No title
ウワア、見落としそうです。確かにクワガタの特徴が見えますねぇ。いつもながらすごいです。感謝♬
No title
ちょっとクワガタっぽいカッコ良さがありますよね。
黒地にオレンジの模様はオシャレだし……これで、もう少し大きければ……と思わないでもありません。
No title
流石ですね!!^^
こんなに小さくても見落とさなくて、名前もしっかり確認できるなんて流石としか言いようが有りません^^
素晴らしい観察力に脱帽です^^
今日は大変暖かい陽気でした^^沢山の小さな昆虫たちもゴソゴソと活動していた事でしょうね(#^.^#)

お疲れ様です^^また新しい昆虫見つかると良いですね~\(^o^)/

ナイス☆
No title
アッ、思い出しました~

米何か保存の仕方が悪い時に出てくるあの黒い虫、真っ黒で体が固い虫!!私達は『コメムシ』と言っていますが…^^:
何だか^^にていませんか~!?
今度コメムシ見つけたら^^良~く観察してみますね~
余談でした~^^
No title
昆虫は種類が多くて、気をつけて見ないと気がつかないほど小さいものも多いのですが、(僕が知らないだけで)たいてい名前がついていますね。
今回は手元の図鑑には載っていなかったので、インターネットで検索して確認することができました。
インターネットは便利ですね。

米にわく虫というとコクゾウムシ(穀象虫)が思い浮かびます。「米食い虫」と呼ばれることもあるそうな。
No title
昆虫博士の洞察力は凄いですね、キッチリ名前も調べられる。
意外なカテゴライズされたりしていて見つからないとかあると逆に面白いのかなー(笑)

コクゾウムシも見なくなって久しいです。
米の保管方法が変わりましたからねぇ。

虫を逆さにして置くと、頭部と胴体の関節でパキン!っと飛んで元に戻ろうとするんですよね。
No title
僕はド素人なので……虫屋さんたちの知識&洞察力にはとても及ばないですよ。
標準和名は、今はインターネットの検索で、だいぶ調べやすくなりました。


仰向けに置くとパキン!っとはねるのはコメツキムシですね。この仲間は似てるのが多いので僕には見分けるのが難しく、目に入ってもスルーが多いです(笑)。
No title
しまった、コメツキムシ、自動的に脳内変換してました。
コクゾウムシネタは前回やったぢゃないかwww。

管理者のみに表示

トラックバック