FC2ブログ

雪豹フユシャクふたたび+産卵&卵

雪豹的シモフリトゲエダシャク♀

フユシャク界のユキヒョウ──先日初めて見たとき(*)、そう感じたのだが、そのシモフリトゲエダシャク♀にまた出会えた。最初目にした時は、まずそのデカさに驚いたのだが、今回はさらにボリューム感のある個体だった。


フユシャク♀をネコ科に例えるなら……地域ネコをみて歩いているとき、いきなり目の前にトラが現れた──といった感じ。




実際に見ると存在感抜群

シモフリトゲエダシャク♀を見るまでは、フユシャク♀の中ではイチモジフユナミシャクがダントツで美しい──と思っていた。


しかし、シモフリトゲエダシャクの♀を実際に見て、その大きさを含めた存在感に魅せられた。色合いやもようも派手ではないがよくみるとなかなか美しい。ネコ科の猛獣の毛皮のような味わいがある──寒い時期に現れる冬尺蛾からの連想で雪豹のイメージが重なったわけである。
シモフリトゲエダシャク♀もイチモジフユナミシャク♀に勝るとも劣らない魅力がある──と認識を改めた。
他のフユシャク同様、シモフリトゲエダシャクの♀も翅は退化して飛ぶことがではない。退化した翅は小さいものの体のサイズが大きいので、しっかり見てとることができる。小ぶりでかわいい翅は、天使の翼のように見えなくもない。肩のうしろに天使の翼をはやしたユキヒョウ(orホワイトタイガー)のイメージ……そんなふうに感じるのは僕だけであろうか?


寒かったこの日、目にするフユシャク♀は見慣れた種類が続いたが……30匹目にして一気にテンションが上がったのであった。


ちなみに今回、大きさの比較用に撮ったシロフフユエダシャク♀は31匹目のフユシャク♀──この日最後に見た個体だった。


産卵でしなびたシモフリトゲエダシャク♀

産卵後と思われるシモフリトゲエダシャク♀をみつけたので、その画像を追加。




別個体の画像だが、産卵前と産卵後の比較↓


シモフリトゲエダシャクの卵

シモフリトゲエダシャク♀の大きな腹にたくわえられていた卵。本来は樹皮の下などに数百まとめて産むらしい。
それでは、擬木の手すりのうえでしなびている♀は、どこに卵を産みつけてきたのだろう?
そんなことをふと思ったとき、擬木の上にいた新たな産卵後♀をみつけたので、探してみた。








シモフリトゲエダシャクの産卵行動

擬木の手すりに産卵していた♀が翌日にも同じ所にいて産卵行動をとっていた。すでに周囲のくぼみには卵が産みつけられていた。


上体をやや起こして腹端を擬木表面のくぼみにさしこもうとしているところ。腹端から黄色っぽい産卵管(?)がのぞいている。短くなっていた腹をさらに縮めて張りを復活しているように見える。産卵がどういうメカニズムで行われるのかわからないが、腹を縮めることで内圧を高め、卵を押し出す力に利用しているのだろうか?
カメラを向けると警戒してか、産卵姿勢を解除してしまった。


産卵をやめてしまうと、それまで張っていた腹が弛緩した。やはり産卵時には腹内の圧力を高めて「きばって」いるのだろうか。
活動している時は前方に張り出していた触角もたたまれていく。


この個体を撮影して感じたのだが……擬木の上にいてもこの模様は意外に隠蔽効果があるようだ。


擬木の柵などの人工物は、虫などをみつけやすい場所なのだが……。身を隠すものがないこんな場所で産卵し続けていても、気づく人(や鳥)は案外少ないのかもしれない。

この日は近くで♂も2匹みることができた。



ユキヒョウ的フユシャク(※シモフリトゲエダシャク)
スポンサーサイト



コメント

No title
こんばんは。お邪魔します・・・素晴らしい観察に・・・目を見張ってしまいました・・・とにかく!よく観察してらっしゃるので・・・驚いてしまって・・・卵なんて!初めて目にしました・・・♀の観察も・・・
とにかく、驚くことばかりです。私は詳しくないので、ゆっくり読ませて下さいね・・・
No title
ご訪問&コメントありがとうございます。
僕も昆虫に詳しいわけではないのですが、見るのは好きで、出会った虫をデジカメで撮って調べたりしているうちに、少しずつハマってきつつあります。

フユシャクの卵は気をつけて見ないと気づきませんね。
産卵後の♀を何度かみていますが、「卵はどこに産んだのだろう?」と意識してから、やっと気づくことができました。

身近にあった未知なる世界──虫たちはそんな存在だと感じています。
No title
はじめまして、履歴からお邪魔しました。フユシャクの生態がくわしくわかり、とっても楽しいです。産卵シーンや、卵ぞろぞろにはわくわく。すごい迫力です。メタリックな虹色のセイボウにもびっくりです。いろいろ読ませていただきたく、お気に入り登録させてください。よろしくおねがいいたします。
No title
ありがとうございます。
僕も昆虫などに興味があるので、自分で見ておもしろいと感じたコトはまとめておこうと、あれこれ試しているしだいです。

昆虫関係の記事はよく閲覧して楽しませてもらっているので、これからも寄らせていただくことがあるかと思います。
こちらこそよろしくお願いします。

管理者のみに表示

トラックバック