FC2ブログ

ニホントビナナフシのオス@東京

九州以北では珍しい?ニホントビナナフシのオス

ニホントビナナフシのオスと思われる個体を先日初めて見た。残念なことに翅がちぢていた(羽化不全?)が……ニホントビナナフシ♂が東京(北多摩地区埼玉県寄り)で見つかること事体が珍しいことかもしれないと考え、いちおう記録としてアップしておくことにした。






ネットで調べてみたところ、神奈川県では少数ながらオスが出現する地域があるらしい。東京では2009年10月に多摩動物公園園内で1匹みつかったことが東京ズーネットのニュースになっていた。
動物園ファンのサイト TokyoZooNet
https://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=news&inst=&link_num=12813

今年やたら多いニホントビナナフシのメス

一方この周辺では、トビナナフシのメスはよく見られる。『ナナフシのすべて』(岡田正哉・著/トンボ出版/1999年)によれば、ニホントビナナフシは《九州以北ではおもに単為生殖、屋久島以南では両性生殖をすると思われます》とのこと。


12月に入ってから雑木林ぞいの遊歩道の手すりに100匹以上目にする日もあった(上記の♂1匹をのぞいて全て♀)。12月はトビナナフシが活発に活動する時期ではないだろう。落葉とともに落ちてきた個体が手すりにのぼって目につくようになったのだと思われる。




カマキリでも前翅が縮れた個体を見たが、直翅系昆虫で翅が伸びないトラブルは起こりやすいのだろうか? 通常は羽化直後に翅はのびる。


10月中旬、雑木林ぞいの擬木の手すりの上にいたニホントビナナフシ♀。よく見ると近くに産み落とされた卵があった。通常、卵は1つずつ地上へ産み落とされる。植物のタネのように見えるところやハッチのライン(自切線)など、近縁のコノハムシの卵によく似ている。




成虫をよく見かける10月下旬、ニホントビナナフシの若齢幼虫が出ていた。若齢幼虫が食べることができる若葉は少なく、やがて餌となる葉は落葉するのに、この時期にふ化して生き延びられるのだろうか?


生き残れるのかどうかとは別に、ふ化時期にはばらつきがあって、結果生き残れたものが世代をつないでいく──ということなのかもしれない。

※【追記】1年後に見つけたニホントビナナフシ♂と確認した交尾@東京

ちょっと意外なツーショット

夜間は氷点下という日が続いてニホントビナナフシ♀の死骸も増えたが、意外なことに動き回っている個体も少なくない。
フユシャクを撮っているとニホントビナナフシ♀がフレームインしてくることも……。
冬に出現する蛾と本来南方系のナナフシ類がいっしょに活動しているというのが、なんだか不思議な気がする。




ということで、ついでに最近見られるようになったフユシャクの一部。







スポンサーサイト



コメント

No title
ニホントビナナフシのオス、凄いです!
以前からオスはいないだろうと気にしていませんでしたが、これからは注意して見てみようと思いました。
No title
関東圏、今時でも朝晩は、公園などの開けた地面が土の場所は零下に下がるのに、昆虫達が脈々と・・・
やはり不思議な世界です。
No title
>>shinoさん

僕もトビナナフシのオスが東京で見られるとは思っていなかったのでビックリしました。
画像のオスをみつけたあと、ほかにもいないか気をつけて見ているのですが……みつかるのは全てメスばかり。
なんでポツンとオスが出現したのか……フシギです。
No title
>>124090_560TEさん

トビナナフシのいた場所──近くの水はしっかり凍っていました。住宅街よりはさらに気温が低い場所なので夜はかなり(といっても東京の住宅地域と比べてですが)冷えると思うのですが……。
越冬中のものも含め、注意してみると、そこかしこで小さな生命が見られますね。
No title
星谷さん今晩は。
日曜日に同じ所を歩いてみました。やはりメスは多かったですが寒さのせいか腹を上にした個体が見られ、だいぶ弱っている個体が多かったです。
僕もオスの個体を見ることができました。翅はちゃんとしていたので星谷さんがごらんになった個体とはちがうようです。
一定の割合でオスもいるのでしょうか?僕も一個体しか見られませんでした。
No title
たざぴーさんもオスを見ましたか!
僕もその後注意をしてさがしているのですが2匹目のオスはまだ発見できずにいます。

しかし、たざぴーさんが別個体のオスを見つけたということは、割合は少ないにしろ、あのあたりにもオスが出現していると考えて良さそうですね。

基本は単為生殖で♀ばかり産まれる中で、何かの加減で(?)オスが出現することがあるのかも?

今後さらに気をつけて探してみたいと思います(今年はもう無理かもしれませんが)。

管理者のみに表示

トラックバック