FC2ブログ

iMacも空目する人面虫

顔検索機能の空目

iMacを2ヶ月半ほど使っているが、まだよく解っていない事も多い。
デジカメで撮った画像をiMacに読み込むときに「iPhoto」というのが自動的に立ち上がるので、これを使って画像を管理しているのだが……画像を「情報」モード(?)で表示すると、人の顔を勝手に検索し、画面上に人名入力欄が表示される。
最初は「未設定」と表示されている欄に名前を入れておくと、名前で(その人が写った画像を)検索できるようになるらしい。


とりあえず、いくつか読み込んでいた昔の人物画像に名前を記入してみたのだが……名前がにわかに思い出せない人がけっこういることに我ながら驚いた(特に集合写真)。ふり返ってみれば、昔つきあいのあった人たちが忘却の地平線の向こうに消えつつあるということなのか……。
これは完全に忘れてしまう前に記録しておかねば──とあわてて、昔の記録を引っ張りだして「ああ、そうだった」と記憶を再確認しつつ記入しておいた。

ところで、iPhotoの顔検索機能──人の顔はおおむね検知できるようだが、まったく関係ない画面上の一部を顔と誤認し入力欄が表示される事もしばしばあった。
人でも写真に写った景色の中に「顔」を見いだし(誤認し)「心霊写真」と話題になる事はしばしばあるが……機械にしろ、脳にしろ、「顔」サーチシステムによる誤認──「空目」現象はおこりがちだということなのだろう。

動物の顔も検出できるのだろうか?──と思い、フェレットの画像を表示してみると入力欄は現れたり現れなかったり……やはり「人の顔」に反応するよう作られたシステムのようだ。


それでは「空目」ネタでとりあげた人面虫ではどうであろうか!?
昆虫画像を次々に見て行くと……やはり「人の顔」と誤認されて人名記入欄が表示されたものがあった。


エサキモンキツノカメムシの幼虫──人が見ても人面に空目できるのだから、iPhotoがだまされるのも仕方あるまい。
iMacのお墨付きが得られたようで、ちょっとウレシイ(笑)。

おまけ:空目というより他人のそら似!?





スポンサーサイト



コメント

No title
パソコンは正直者なのかも、と思います。
私は夏休みにYahoo翻訳を使いました。文章の途中で突然「いいえ。」
と出るのでなんだろうと思ったら、「No.(ナンバー)」でした。
巣の形の話、読んで下さってありがとうございます。
私も星谷さんの記事を楽しみにしています。
No title
コメントありがとうございます。僕もみつばちさんのブログは楽しみにしています。
みつばちの巣に関するシリーズ、とても興味深いです。
よくこれだけ調べたなぁ──と感心しながら読ませていただいてます。
No title
あはは!
しかし、星谷さん、カメムシ好きですねぇ!!

私は石破さんが、大人になった、おぼっちゃまくんに似てるかと。
いや、むしろ、前側だけスーツで後は紐で縛っていたサブキャラ似かな(笑)。
No title
デジカメで虫を撮るようになってから、カメムシもなかなか面白いと気づきました(笑)。

実在の人物が架空の漫画キャラに似ていると(特にイメージの落差が大きいと)笑ってしまいますね。

管理者のみに表示

トラックバック