FC2ブログ

マスダクロホシタマムシ

マスダクロホシタマムシ

体長7~13mmと小さいながらきれいなタマムシ。何度かであっているが、よく動き、すぐに飛び去ってしまうので、なかなかうまく撮れない。
そのうえメタリックな輝きを放つ昆虫はその美しさを画像に収めるのが難しい。1枚の画像では《光の加減や見る角度で色を変える光沢感》が伝えられないのでいくつか並べてみる。以下の画像は最後の1枚(2005年7月撮影)をのぞいて同一個体。実物は画像よりずっとキレイだ。








成虫の発生時期は5月~8月。幼虫は枯れた杉やヒノキの樹皮下を食べるという。害虫ということになっているようだが、材に食い入ることはあまりなく被害は少ないらしい。

メタリックな輝きを放つ昆虫は少なくない



宝石昆虫タマムシ/玉虫の金蔵とは!?
アオマダラタマムシ
虹色ハムシと呼びたいアカガネサルハムシ
金色に輝くジュエリー昆虫
メタリックに輝く虹色のハチ

スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック