FC2ブログ

ミッフィー顔幼虫!?ヒトツメカギバ

猫顔!? うさぎ顔!? ハクビシン顔!?

以前【ネコのような虫!?】の中で紹介したネコ顔幼虫で、名前が判らないままになっていたものがあったのだが……その正体が判明した。


頭部の突起が猫耳状(三角)というより丸みをおびた棒状なので、ちょっとウサギ顔っぽい感じもする。兎キャラのミッフィー(うさこちゃん)顔!? ミッフィー(うさこちゃん)は白ウサギだから、その友達(文通仲間)・茶色兎のメラニー(にーなちゃん)顔幼虫だろうか!?
あるいは鼻筋が白いからハクビシン顔幼虫──にも見えなくはない。


顔はクロコノマチョウの幼虫にちょっと似ているが、ボディが違う(クロコノマチョウ幼虫は腹端が二股に分かれている)。


どうやらこの虫の正体は【ヒトツメカギバ】のようだ。幼虫食餌植物はミズキ、クマノミズキ。幼虫は糸を使ってとじた葉の中に隠れ、夜、葉を食いに出てくるらしい。成虫の出現時期は6月~10月。5月に手すりを這っているのをよく見かけていたのだが……蛹になる前で、蛹化する場所を探して移動中だったのかもしれない。あるいは隠れ家から出て葉を食べているときに強風で振り落とされ「手すり遭難」していたのだろうか……。
いずれにしても正体がわかって、ちょっとスッキリした。




追記:成虫はこんな蛾↓


ネコ顔幼虫といえば…トビモン

ところで、猫顔幼虫といえば……(僕が)真っ先に思い浮かぶのはトビモン(←勝手につけた愛称)──トビモンオオエダシャク。最近見かける個体は5月にネタにしたときよりも大きく丸みをおびていて、顔のイメージも変わってきた。


実写画像は↓。キアイを入れれば見えるハズ……!?




スポンサーサイト



コメント

No title
どどどどーして、安易に指に載せられるっ!www。
毒毛を持っていないと分かっていても。

私も尺取り虫とか全然平気ですけれど毛の生えたのはダメです。
≒アゲハの幼虫は毛がないので大丈夫、ミノムシとかも。
No title
僕も以前はイモムシ・毛虫のたぐいを触る事はありませんでした。
デジカメで虫を撮るようになって、被写体が光の条件が悪い場所にいたり、なかなか希望通りのポーズをとってくれなかったり、撮りたいアングルにないときなど、撮影の為につい指にとまらせてしまうようになりました(笑)。

ちなみに、カメムシについても同じです。
刺したりする虫には触りませんが、カメムシのニオイていどなら我慢します(笑)。
No title
エエッツ!ビックリですね~!
こんな昆虫は初めて見ましたよ~
へ~珍しいですね~気色悪いですね~ビックリ~です(^0_0^)
No title
こちら(東京のはずれ)では、一時期(5月)ちょくちょく見かける事があります(日に何匹も見ることも)。きっと普通種なのでしょうが、ルックスはちょっと変わっているでしょう?
面白いので正体を知りたかったのですが、つい最近、ようやくわかったので記事にしておくことにしました。
No title
正体が解ってよかったですね。
初めて知りました。
本物見てみたいです。
触っても大丈夫そうですね。
耳の様なのが少し長いけど、熊にも似てますね。
やっぱりミッヒームシが良いね。
No title
見かける時期にはちょくちょく出会う──珍しい虫ではないのでしょうが、なかなか名前がわかりませんでした。
正体がわかって、宿題をひとつ解消できた気分です(笑)。

そういわれてみれば、クマ顔っぽくも見えますね。

管理者のみに表示

トラックバック