FC2ブログ

猫バスの幼生

こびとリス!?一寸ねこ!? ネコバスの幼生





































【ネコバスの幼生】は「トビモンオオエダシャクの幼虫」

猫バスの幼生は虫のように小さいことから「トビモンオオエダシャク(標準和名)の幼虫」と呼ばれることが多い。
もともとの名称は【トクビモンオオオエンデシャク(特尾物大尾遠出車駆)】だったが、これがつまって【トビモンオオエダシャク】となった(※民明書房刊『妖虫語源異聞』より)。
【特尾物(とくびモン)】は、猫又・九尾の狐など、尾が特殊化した物の怪・モンスター属の総称。【大尾(おおお)】は大きな尾をさす。【遠出車駆(えんでしゃく)】は遠方に出かけて迷った人を乗せて車のように駆けたという意味。
『となりのトトロ』で描かれたネコバスのエピソードは、名前の由来【遠出車駆】に基づいており、作中で迷子になった子の名前──「メイ」は「迷子」の「迷(めい)」からきている。
ネコバスになれなかった蛾は普通に「トビモンオオエダシャク」と呼ばれる。3月頃に現れ産卵。5月頃には大小の幼生たちが雑木林のそこかしこで見られるようになる。『となりのトトロ』の「メイ」の命名についてはネコバス幼生がもっともよく見られる5月(May)にちなんでいるという説もある。
幼生たちの餌となる植物(葉)は、コナラ、クヌギ、クリ、サクラ、リンゴ、ナシ、ミズキ、カエデ、アケビなど様々。葉を食べ始めてしばらくすると、幼生たちはとりついた植物のニオイを身にまとって化学擬態(嗅覚的隠蔽擬態)するとされる。

【冗区】書庫について:トビモンオオエダシャクについては以前もネタにしている(ネコのような虫!?)し、他の書庫(カテゴリー)でも空目ネタなど冗談めいた記事をあげているが、特に《なんちゃって性(虚構性)》の高い記事はジョーク・カテゴリー【冗区】にアップしてみることにした。
※この書庫の記事は眉に唾して読んで下さい。
スポンサーサイト



コメント

No title
顔はかわいいですよね!!
猫バス~ぴったりです♪
星谷さんの猫バスとトトロの話・・・もうひとつ全く別の映画を見たような気がしてきました(^-^)
No title
> 顔はかわいいですよね!!

でしょう!(笑)
意外にも人気ペットの猫に似てるんですよねぇ。

だから、胸脚より後ろを長~いしっぽだと思えば(思えれば?)、もっとラブリーに見えるのではないか……ということで創作異聞(?)にしてみました。

これでトビモンオオエダシャク幼虫の人気がちょっとでも上がればいいのですが(笑)。
No title
トビモンオオエダシャクからネコバスって?と読み始めたら、
けっこう「ありかも」と思っちゃいました。目の付け所がいいですねェ。。ポチっと!
No title
キアイを入れて見れば、たしかにそう見えてくる……かもしれない・シリーズ(?)ということで(笑)。

最近はトビモンオオエダシャクの幼虫をよく見かけるので、こんな形でネタにしてみました。
No title
ちょっとくどい感じもしますが……少し画像を追加してみました。
No title
イラストが可愛いので、より可愛く見えますね^^

実物の、長~い胴体は猫バスにぴったりですね^^
でも、シャクトリムシに似ているのではないですか^^体のくねれらせ具合が・・・???
No title
シャクトリムシもキアイを入れて見れば、こう見えなくもない!?──という空目の延長で記事にしてみました。
猫顔の小さな生き物とシャクトリムシとのイメージのギャップが面白いと感じていたもので。
胸脚より後ろを長~いしっぽだと思えるかどうかがポイントですね(笑)。

管理者のみに表示

トラックバック