FC2ブログ

美しいが目立たぬ蛾

ベニモンアオリンガ

今、遊歩道の手すりにこんな植物片がよくついている。若葉が展開してはがれおちた新芽カバー(?)だろうか。






今年も目にするようになった【ベニモンアオリンガ】。小さな蛾で、最初に見た時は「アオバハゴロモ方面の美麗版!?」みたいなイメージだったが、全く違う蛾のグループだった。
黄色にピンクの紋が美しく、紫色のふち取りもオシャレである。
もようには個体差(地域差?)があって、ピンクの紋がないものもいるようだが……多摩湖(村山貯水池)周辺でみかける個体はいずれも美しい気がする。
成虫だけをピックアップしてみると目を魅く美しさなのだが、実際の景色の中では意外に目立たなかったりする。
ベニモンアオリンガの幼虫はツツジやサツキ・シャクナゲを食害するそうで、成虫もそれらしき植え込みがある場所でみかける。

アカスジアオリンガ

虫そのものは目を魅く美しさだが、景色の中では目立たい──ということで、前回の日記で紹介した【アカスジアオリンガ】(とおぼしき?蛾)も、幼虫食餌植物コナラの若葉と並べてみた。


いっせいに広がったコナラの若葉の中では、意外に目立たない。

スポンサーサイト



コメント

No title
こんばんは~ アオリンガって初めて知りました!
ほんとに新芽にそっくりですね! かわいいやつらですね。
それにしても、不思議ですね~
No title
蛾は種類が多くて、バリエーションも豊富ですね。
ビックリすることも、しばしばです。
擬態が巧みな種類も多いし、キレイなものも意外に多いんですよね。
No title
あ~ひよどりさんいますね~~

友人が岐阜チョウをとりにいかなあかんって

行ってました~。チョウは守備がな自分には

ぴんとこないんですが。。
No title
ギフチョウは人気がありますね。
僕はまだ生で見た事がないのですが……。

基本的には虫は自分のテリトリーで遭遇するものを撮っています。
身近な所で「おお!? こんなのがいた!」という驚きを覚えるのがおもしろいといいますか。

チョウはすぐ飛んでなかなか撮らせてくれないので、けっこうスルーしちゃうことが多かったりします。
その点、ガはモデルとしては優秀なのが多いし、バリエーションが豊富なので、むしろガの方がテンションが上がりがちかもしれません(笑)。

管理者のみに表示

トラックバック