FC2ブログ

賀正~空目は視覚的ダジャレ!?


■年賀状にかえて…謹賀新年
今年も年賀状を出さなかったので……。
僕は長い間、年賀状を生存表明のつもりで出していたが、2009年を最後に止めている。

インターネットが無かった時代は年始に届く年賀状が知人の動向を知る通信の第一報だったが、今ではEメールで簡単かつ迅速に連絡がとり合えるし、年賀状が届く前にブログなどネット上で年始の交流は始まっているのがあたりまえとなっている。
年賀状を出さずとも必要な情報はネット上でやりとりができている──年賀状を出し続ける意味が薄れてきたカンは否めない。

また、年賀状を個別に1枚1枚発送すれば、作成コストやハガキ代もかかるし手間もかかる。個人的な負担もさることながら、社会全体でみれば年賀状習慣による紙資源の消費量・配達時に排出される二酸化炭素の排出量(エネルギー消費量)などは、それなりの環境負荷になっていそうな気がしないでもない。

いろいろ考えた結果、個別に送付する年賀状はやめ、かわりにブログに年賀用図案をアップして新年の生存表明(?)とさせていただくことにしたしだい。


■空目は視覚的ダジャレ!?
さて、今回の年賀用図案だが、西暦の「2012」と干支の「辰」をからめた記号デザインを検討。「2012」を龍の体に見立て、「辰」は飛び辰(たつ)ための翼──というイメージで図案化した。

「飛び辰(たつ)」は「飛び立つ」のダジャレだが、「辰」を翼に見立てたのは、普段から鍛えている(?)空目力を駆使してのことである。
そう考えると【意図的空目】というのは【視覚的ダジャレ】ということができるのかもしれない。

テーマに統一感の無いブログだが、今年もおもしろいと感じたもの、まとめておきたい事などをちびちびとアップしていければと思う。


●空耳ならぬ空目アワー
https://hoshtani.blog.fc2.com/blog-entry-178.html

●空目文字:ハングル編
https://hoshtani.blog.fc2.com/blog-entry-181.html

●空目 木の眼!?
https://hoshtani.blog.fc2.com/blog-entry-182.html

スポンサーサイト



コメント

No title
開けましておめでとうございます^^

年賀状図案化は凄いです^^さすが星谷さんならではの作品ですね^^
2012と辰が見事に一体化していて、男性の力強さが感じられますね^^(拍手)

今年も、興味深い記事を期待しています^^
今回の年賀状図案化には、いきなり…きてますが\(^o^)/

宜しくお願い致しますm(- -)m
No title
あけまして おめでとうございます。

イラストはマウスを使ってテキトーに描いてしまい、ちょっとザツなところもあったりしますが……(お恥ずかしい)。

「辰」はけっこう図案化が難しいですね。「龍」にすると、ちょっとありがちなデザインになってしまうそうなので、あれこれ思案しました。

今年もマイペースで行くことになると思いますので、よろしくお願い致します。
No title
あけましておめでとうございます。
2011年は大変お世話になりました。
今年も宜しくお願いします。
No title
こちらこそ、2012年も宜しくお願い致します。

少し前に、ウルトラQを久しぶりに観ました。
今の作品にはない味わいがあって、懐かしかったです。
No title
今年もよろしくお願いいたします。
空目もなかなかいいものですね。
今年もそんな目で虫を見ていたいと・・・
No title
空目ネタは何の役にも立たない内容ですが……。
でも、本来はまったく別のカテゴリーに帰属している認識の間に重なり合うポイントを発見(?)して関連づける──という脳の働きはインスピレーションに似ているような気がしないでもありません。

2012年もよろしくお願い致します。
No title
「辰」の字が、リーゼントのオニイサンがアゴを突き出している様に見えるのも空目ですねっ!!
No title
>「辰」の字が、リーゼントのオニイサンがアゴを突き出している様に見える

なるほど……言われてみれば、たしかに(笑)。

管理者のみに表示

トラックバック