FC2ブログ

空目文字:ハングル編

少し前にTwitterで話題になったそうだが──、

 ゅゅゆゅ

これ↑がイタリア人には魚が泳いでいるように見えるとか。
「ゆ」という文字として学習&認識してきた日本人には、思いもよらない指摘だが……日本語を知らない外国人が記号としてみた場合は、たしかに魚の図案に見えてもおかしくはないかもしれない。
「ぷ。」がボーリングしている人(右に向かってボールをリリースした瞬間)に見えると言われ、非常に意外な指摘に驚きながらも一度そのように見えると、確かにそう見えてしまう空目現象と同じだろう。

これは日本語だけにいえることではないはずた。
僕は今年になってKARAにハマり、韓国語の歌詞についても読めるようになりたくて韓国語の入門書を買ってみたのだが……「別のもの」に見えてしまうハングル文字が、けっこうある。
「ゅゅゆゅ」に対抗して、たとえばこんなのはどうであろうか?

鬼が出現!逃げる人々(約1名:渥美清)


 붓 ‥…웃옷 뭇

ちなみに、鬼や人に見えるハングルの意味は

・붓………筆
・웃어……笑い
・옷………服
・뭇………多くの
・못………釘

立っている人・開脚座りしてる人に見えるハングル

・유………たぐい
・요………この

他にもいろいろなものの図案に見えてしまう文字は少なくない。
また、英語や数字、カタカナや漢字に見えてしまうハングル文字もある。

【CH】に見える【대】
【ET】に見える【투】
【OTL】に見える【운】
【01】に見える【이】
【21】に見える【리】
【レト】に見えてしまう【나】
【ロト】あるいは【口(くち)卜(ぼく)】に見えてしまう【마】
【ヲト】に見える【카】
【ユ】に見えてしまう【그】
【合】に見えてしまう【슴】【승】【습】
【人1】に見えてしまう【시】

他にもパートの組み合わせで色々なパターンがある。
最初は「見えてしまう」方の読みがどうしても先に頭に浮かんでしまい、ハングルの発音をイメージするのが難しかった。
こうした先入イメージ空目がハングル初心者をプチ混乱させる……と感じたのは僕だけであろうか?


●空耳ならぬ空目アワー
https://hoshtani.blog.fc2.com/blog-entry-178.html

スポンサーサイト



コメント

No title
こんにちは
こっちの人は50歳くらいの人は演歌を歌ったりして日本流ですが
若い人はやはり韓流です。ハングルは「かわいい!」

キムジョンイルは渥美清のファンだったらしいですが3代目はどうなんでしょうか。
No title
最近の音楽にはほとんど関心が無かったのですが、ちょっとしたきっかけでKARAを聴くようになりました。
個人的にはフォーク~ニューミュージックあたりが馴染む世代ですが。

ハングルは表音文字でありながら表意文字でもあったりして、ちょっとフシギですね。音を表すパーツ記号がアルファベットや数字などにみえてしまうので、ついアルファベットで読みがちになってしまいます……。
No title
『空目文字:ハングル編』
面白いですね~(^・^)確かに、深くは追求してみた事はないですが
アルファベットや数字・カタカナ・漢字ににたとこあるよな…って見る度に感じていましたよ^^

星谷さん^^目の付け所がいつもユニークですね^^感心しています。
とことん追求していて、興味をそそられます。
凄いです^^次はどんな事、発見するのでしょうか???(#^.^#)
No title
ハングルの文字は子音と母音が2~3個組み合わされて構成されているのですが……そのパーツが知っている別の文字に見えてしまうので、戸惑いました。

例えば、子音パーツの「ㄴ」はアルファベットの「L」に見えるけど発音は「N」だし、「ㄷ」は「C」に見えるけど発音は「TまたはD」、「ㅌ」は「E」に見えるけど発音は「T」……といったぐあいです。

英語の発音がまず浮かんでしまうので、全く知らない記号を覚えるより難しい気がします。
また、文字も意味がわからないと全然関係ない図案(?)に見えてしまったり……ハングル文字は空目の宝庫かもしれません(笑)。

管理者のみに表示

トラックバック