FC2ブログ

ホントにいる!?リアルこびと虫づかん



ちまたでは『こびとづかん』なるものが流行っているらしい。
想像上の「こびと」を実在するかのようにリアルに描いた絵本に始まり『こびと観察入門1/捕まえ方から飼い方まで』(なばたとしたか/長崎出版)という本やフィギュア、玩具菓子なども出ている。
このシリーズでは実在しないキモカワイイ(気持ち悪くて可愛い)「こびと」が描かれているのだが……それならば、逆に実在する「生き物(クモや昆虫)」を想像上の存在っぽく描いてみたらどうであろう?

──ということで、ちょこっと試しに描いてみた。
イラストはデフォルメしてあるが、実在の虫(クモや昆虫)をモデルにしている。

ホントにいる!?こびと虫



 


 


 


 


 


リアル【小人虫】【人面グモ】【人面昆虫】



 


 




 


 



ということで、リアルこびと虫の正体は以下の通り──、
・ヒゲヅラチビット→【ビジョオニグモ】※ヒゲづらの王様!?人面蜘蛛
・アリエンティ→【ハナグモ】
・セントウムシ→【ハナグモ】
・ハンスンパンダ→【ラミーカミキリ
・アズキジゾウ→【アカシマサシガメ】※豆粒ほどのお地蔵さん!?アカシマサシガメ
・エガオッサン→【アカスジキンカメムシ】
・ナガヅラチビット→【オオホシカメムシ】
こびと猫のリアルな画像は→ネコのような虫!?猫バスの幼生↓(トビモンオオエダシャク)





スポンサーサイト



コメント

No title
ハナグモってショッカ―みたいですね^^ポチ凸
No title
ハナグモもビジョオニグモも個体によって模様がちがうので、いろんな顔に見えて(顔に見えないものもありますが)楽しいですよ。
ちいさな虫でも、デジカメで撮ったり、よ~く観察すると、いろいろな発見があって、おもしろいです。
No title
面白いです!
『こびとづかん』は、書店で立ち読み程度に知っていました。
まことしやかに書かれていて、ちょっと面白いなぁと思っていましたが、
「逆もありき」ですね!
人の顔に見える模様を持っている虫たち、前にも紹介されていましたけど、
小人にみたてたネーミングや特徴が良く出来ています。
トビモンのネコ顔のイラストが懐かしいです。
>▽<傑作~!!!
No title
ありがとうございます。
『こびとづかん』──検索してみるとけっこうヒットするので、あらためて人気を実感しています。
ヒットしたブログを読むと「ごっこ(遊び)」か本気かわかりませんが、こびと探しをする子どももいるとか。

ならば……ということで、以前から少しずつ温めて(?)いた人面虫ネタの一端をちょこっと披露してみました。

トビモンオオエダシャク幼虫の「ネコ顔」を初めて見たときもテンションが上がりましたが(笑)……じっさいに出会える可能性のあるという点では、「こびと」より「こびと虫」の方が探しがいがあるかも!?
No title
こういう世界もあるんですねー!!!
ポチ
No title
ありがとうございます。
人面虫はまだまだ他にもいるので、さがしてみると面白いですよ。
猫顔の虫もけっこういたりします。
No title
はじめまして、
ログを少し読ませていただきました。
私も甲虫の変態とか、昆虫の不思議を常日頃から考えているのですが、ここまで科学的に掘り下げたことはなく感動してます。
アリエンティはいいですね!
本当に顔に見えますね、
こういう図鑑を出してくれれば子供達も外に飛び出すと思います(^-^)
No title
コメントありがとうございます。
昆虫は身近でありながら、よくみると「ふしぎ」な存在ですね。
知的想像力(?)を大いに刺激してくれる存在だと思います。
僕は専門家ではありませんが、あれこれ考え楽しんでいます。
No title
こんにちは!
イヤービックリ、たまげました。
スゴイ想像力ですね~面白いですね~感心しました☆ポチ☆(^0_0^)
No title
ポチ、ありがとうございます。
楽しんでいただけたようで、嬉しいです。
小さな虫はあまり気にとめられず、無視されがちですが、よくみると想像力を刺激してくれることもしばしば。
今回は人面系のいくつかをネタにしてみました。
No title
アカシマサシガメもユニークですね!
何だか~?と思いながら今まで良く見ていない顔がこんなにたくさん有るなんて、こだわってみるととっても奥深いですね(^^♪
No title
人面系・猫面系は探すとけっこうありますね。
カメムシではその名も「ジンメンカメムシ」なんてのもいますし、蛾では200pさんご存知の「メンガタスズメ」なんてのもいますし。
とりあえず「顔」にみえる虫をみつけるとテンションがあがってしまいがちです(笑)。
No title
こんばんは
私も以前、人面蛾をネタにしましたがぜんぜんカスリもしませんでした。
やはり加工して付加価値をつけないとねー。ポチ
No title
ありがとうございます。
人面ネタといえば……isannkmwさんは、本家!?ジンメンカメムシのキレイな写真を紹介されてましたね。
キレイな昆虫、キレイな写真を撮られる方にはカメラの腕でかなわないので、色々ネタをからませつつ、ちびちびとやっていこうかと(笑)。
No title
初めまして。
ここに登場する中で知っているのはラミーカミキリだけでした。
面白い虫がいるんですね。
ビジョオニグモ、ハマグモ、アカスジキンカメムシは、人の顔。
アカシマサシガメはほんとにお地蔵さんが隠れてますね。傑作ポチ。
No title
ありがとうございます。
人面虫は、気をつけてみるとけっこう見つかります。
絵にするのと文章ネタをつくるのが面倒だったので、少ししか紹介できませんでしたが。
そのうち、ふきだしをくわえてショートドラマでも作れたら……なんて思っていますが……いつのことになるやら(笑)。
No title
はじめまして~♪(´ε` )
先ほどはご訪問andヘビの正体?ありがとう
ございました~m(_ _)m?
私、基本的に爬虫類は大丈夫なんですけど
虫ちゃんはチョット苦手で~
だけど、この記事を読んで面白いなぁ~って
思ってしまいました♪( ´▽`)ポチ?
No title
小動物や昆虫は好きなので、よくみなさんのブログを見て回っています。
昆虫には色々な面白さがありますが、こんな見方で遊ぶのも楽しいのではないかと思って。
面白いと感じていただけて嬉しいです。
No title
星谷さん^^こんばんは(^0^)

☆どの こびと虫見てても本当に面白いですね^^
つい、笑ってしまいますよ^^

デフォルメされた「アズキジゾウ」の携帯ストラップが実在して
店頭にぶら下がっていたら、「これ 下さーいな~^^」て買いたくなりますね~(笑)なんだか御利益が有りそうですね^^お守りにもなりそう^^???そんな気にも成ってきました^^楽しいですね( ^)o(^ )

テンションも上がりますよ~~\(^o^)/
No title
実在しない「こびと」よりも、キアイを入れれば「こびとに見える(…かもしれない?)実在の虫」──ということで(笑)。

「アズキジゾウ」こと「アカシマサシガメ」は、以前からキレイな虫だとは思っていたのですが、僕が撮った画像を見たある方が「しもぶくれのお地蔵さんみたい」というので改めて見直してみて納得。一度そう見えると、出会うたびに「お地蔵さん」に見えてしまうのが不思議です(笑)。

管理者のみに表示

トラックバック